成田凌

最終更新:

ファッション誌の専属モデルとして活躍しており、2014年にCSドラマ『FLASHBACK』にて『高梨臨』とのW主演で俳優デビューを果たしている。

翌年はゴールデンの人気枠のドラマ『学校のカイダン』をはじめ、深夜帯のドラマや単発ドラマなど出演を重ね、着実に人気を高める。

2016年にはゴールデンのヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で端役ながら冷静なイケメン役で存在感を示し、次クールではゴールデン枠のドラマ『大貧乏』でも冷静な役に選ばれる。この役はストーリーに大きく絡む大役で大抜擢となる。

所属会社ソニー・ミュージックアーティスツ
生年月日1993-11-22
デビュー年2013

成田凌の出演・制作ドラマ

ドラマ
逃げるは恥だが役に立つ梅原ナツキ
大貧乏加瀬春木
学校のカイダン大倉陸
人は見た目が100パーセント榊圭一

スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ

2016年10月11日スタートのTBS系火曜日22時の枠は、火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。

原作は同名の漫画『逃げるは恥だが役に立つ』で、作者の『海野つなみ』はストーリーや登場人物の心理描写、言葉選び、ギャグのセンスが長けていると評価が高い。

ストーリーは、何をやってもうまくいかない主人公が家事手伝いで初めて評価され、その家の主に「夫(雇い主)= 妻(従業員)」という形を...

梅原ナツキ

百合の部下。ゴダールジャパン株式会社の社員。同僚の柚となにかと言い争っており、ゆりの悩みの種。

大貧乏

2017年1月8日スタートのフジテレビ系日曜日21時の枠は、日曜ドラマ『大貧乏』

物語は二児のシングルマザーの主人公が務める会社が突然倒産し、収入も貯金も全てを失い失意のどん底となるところからはじまる。

そんな絶体絶命のなか、元同級生の弁護士からの突然の来訪。会社の倒産にはある秘密があり、この陰謀を暴くために共闘をもちかけられ奮い立つ。また、この共闘のなかで徐々に恋心が芽生え始め...

加瀬春木

26歳。DOH営業部の元エース。ミステリアスな雰囲気を醸し出す仕事のできるイケメン。入社三年目にして引き抜きを持ちかけられるほどの実力者。

DOHの倒産に対して思うところがあり、一人調査を始めていたが、ゆず子と達と合流して戦う事を決意する。

役者の『成田凌』にとって民法ゴールデン枠の3番手の役は大抜擢といえる。

学校のカイダン

2015年1月10日スタートの日本テレビ系21時の枠は『学校のカイダン』

原作のないオリジナルドラマで、プラチナ8と呼ばれる権力を持った生徒達が牛耳っている学校へ主人公が転校することになる。また、プラチナ8の策略で転校早々生徒会長を押し付けられてしまう。

そんな矢先、車椅子の天才的スピーチライターと出会い、彼からの助言を得て、スピーチを通して学校に革命を起こそうと、革命のカイダンを登っていく学園ドラマ。

大倉陸

プラチナ8のメンバー。賢く冷静で将来は弁護士を期待されているが、本人は小説家を目指している。ツバメの言動に対して疑問を持っている。

人は見た目が100パーセント

2017年春(4月期)のフジテレビ系木曜日22時の枠は、木曜劇場『人は見た目が100パーセント』

原作は『大久保ヒロミ』の同名の漫画『人は見た目が100パーセント』で女性コミック誌「BE・LOVE」で連載しており、幅広い年代の女性から支持されている作品。

ストーリーは女子力ゼロの理系女子(リケジョ)の3人組が自分たちが女子もどきであることに気づき、美や女子力の研究をし自分磨きをし...

榊圭一

美容室ルーチェのカリスマ美容師。美容室は純の通勤路にある。客として現れた挙動不審の純に優しく接しており、純の恋の相手となる。

スポンサーリンク

^