大杉漣

最終更新:

「300の顔を持つ男」「カメレオン」等の異名をもつ名俳優。
大学を中退して演劇に通っていた頃『太田省吾』の記事に感銘を受け『太田省吾』の劇団の研修生として俳優活動を開始する。

劇団で数年経験を積んだ後はピンク映画に積極的に出演し、ZOOM-UP映画祭ピンクリボン賞主演男優賞を受賞する。

その後、ピンク映画の出演は控え、演劇に専念するも所属の転形劇場が解散し37歳で活動基盤を失う。再び映画界に戻ろうと試みるが、なかなか希望する役に選ばれることができなかった。

転機になったのが『北野武』の『ソナチネ』への出演。一役注目を集め、映画やドラマの出演を次々と決め、1999年度の国内各映画賞の助演男優賞を多数受賞した。

この異色ながらも俳優の道を歩き続けた経歴が、彼に異名をもたらし、誰も真似できない独特の演技力を身につけさせた。

所属会社ザッコ
生年月日1951-09-27
デビュー年1973

大杉漣の出演・制作ドラマ

ドラマ
嘘の戦争三瓶守
レンタル救世主黒宇幹太
銭の戦争紺野洋
緊急取調室 第2シーズン中田善次郎

スポンサーリンク

嘘の戦争

2017年1月10日スタートのフジテレビ系火曜日21時の枠は『嘘の戦争』

物語は9歳の頃に無理心中に見せかけた殺人事件に巻き込まれ家族を失った少年が、天才的な詐欺師として成長し、仲間も加わり復讐を果たそうとする。

嘘をつく能力一つで、真相を暴きながら一歩ずつ黒幕に近づいていく、今までにない斬新なストーリー。また、原作のないオリジナルストーリーとなっている。

キャストについて...

三瓶守

浩一の父の友人。かつては医師だったが、児童擁護施設「宮森わかばの家」を経営しており、浩一をそこで育てた。事件後の浩一にとって唯一の頼れる存在。

レンタル救世主

2016年10月9日スタートの日本テレビ系日曜日22:30の枠は、日曜ドラマ『レンタル救世主』

会社の同僚に騙されて1億円の負債を負ってしまい、さらには詐欺の片棒を担いだと誤解されて解雇されてしまった主人公。再就職先を探していきついたのがレンタル救世主。

一度レンタルされたら依頼者の救世主として命がけで依頼を果たす危険な仕事だったが、社長に気に入られ、借金の肩代わりまでしてもらい...

黒宇幹太

56歳。レンタル救世主社長。訳ありの過去があり、その経験がレンタル救世主を起業するきっかけになった。また、この経験からボランティア精神を嫌っており、サービスを提供するためには必ず対価を払ってもらうことをポリシーにしている。

銭の戦争

2015年1月6日スタートのフジテレビ系火曜日22時の枠は、火曜ドラマ『銭の戦争』

本作はエリート街道を走り続け順風満帆な主人公が、突然多額の借金を背負い、地位も財産も失い転落するところから始まる。

そして、くしくも自分を追い詰めた業界に当たる闇金業で再起を図ろうとするが、入社した闇金にはまだ見えていない因縁が潜んでいる。

このドラマは韓国の『パク・イングォン』の同名タイト...

紺野洋

58歳。未央の父。富生の高校時代の恩師。お人好しな性格が災いし、赤松の策略で多額の借金を背負わされる。未央の結婚式のキャンセル額によりさらなる借金を背負うが、経済的な理由による結婚を阻止した富生に感謝している。

しかし、復讐に躍起になる富生の行動には賛成できずにいて、富生の暴走を食い止めようとしている。

緊急取調室 第2シーズン

2017年春(4月期)のテレビ朝日系木曜日21時の枠は、木曜ドラマ『緊急取調室 第2シーズン』

原作のないオリジナルドラマで、2014年1月期に放送された連続ドラマの続編となる。ストーリーとしては前作と変わらず緊急事案対応取調班(キントリ)が取調室という密室で心理的な駆け引きを繰り広げる新しい形の刑事ドラマとなっている。

ベースの設定は前シリーズを継承していながらも、本シリーズの...

中田善次郎

59歳。緊急事案対応取調班。「ホトケの善さん」の異名を持ち、情で犯人を落としている。ヒートアップする真壁の事をなだめたりもしている。妻は19歳年下。

スポンサーリンク

^