警視庁いきもの係 キャスト&相関図

最終更新:
チャンネルフジテレビ
放送期間2017/07/09 ~
放送時間日 21:00 ~ 21:54

2017年夏(7月期)のフジテレビ系日曜日21時の枠は、日曜ドラマ『警視庁いきもの係』

『大倉崇裕』の同名の小説『警視庁いきもの係』を原作としている。この作品をシリアスな作品からコメディー色のある作品まで幅広い作品でヒットを生み出している『田中眞一』が脚本を手がける形となる。

本作は一般的な刑事ドラマとは違い、事件現場に残された動物を保護する警視庁総務課動植物管理係(通称いきもの係)が動物の知識を糸口に事件を解決する、前代未聞の刑事ドラマとなっている。

ストーリーは、捜査一課の鬼警部補として恐れられた主人公である「須藤友三」がある事件で銃弾を受け、いきもの係に左遷されるところから始まる。所属しているのは動物マニアの「薄圭子」のみで動物に一切興味がなかった須藤は圭子と衝突しながらも事件を推理していく。

キャストについては主人公の「須藤友三」を『渡部篤郎』が演じる。フジテレビのドラマは初の主演となる。また、ヒロインの「薄圭子」を演じルノは『橋本環奈』で彼女は初めての連ドラヒロインとなる。

他にも『三浦翔平』のような若手の実力派を始め『浅野温子』『寺島進』『でんでん』といったベテランの名助演俳優たちの出演が決まっている。

スタッフに関しては、前述の『田中眞一』が脚本を担当し、演出として着実に力をつけ始めている『木下高男』が演出を担当している。

警視庁いきもの係の相関図

現在準備中です。

スポンサーリンク

警視庁いきもの係のキャスト・スタッフ

俳優
須藤友三渡部篤郎
薄圭子橋本環奈
石松和夫三浦翔平
日塔始長谷川朝晴
三笠弥生石川恋
桜井薫清原翔
二出川昭吉でんでん
鬼頭勉寺島進
田丸弘子浅野温子
担当スタッフ
プロデューサー貸川聡子
演出木下高男
松木創
石川淳一
菊川誠
脚本田中眞一

スポンサーリンク

須藤友三(すどうともぞう)

48歳。警視庁総務部総務課動植物管理係(通称いきもの係)。元捜査一課の警部補。ある事件から銃撃を受け、前線から左遷されてしまう。

演 - 渡部篤郎

1987年の大河ドラマ『独眼竜政宗』で俳優デビューを果たしているベテラン俳優。一癖も二癖もある難役をインパクト抜群の演技でこなす名役者として定評がある。
難役を演じるコツとしてオンオフを区別せずに、常に役に入り込んでいることと語っている。

この演技力は若い頃から持っており、1995年の映画『静かな生活』で障害者の役を演じ、日本アカデミー賞新人賞と優秀主演男優賞をダブル受賞している。

近年も変わらず活躍を続けており、アラフィフでありながらもゴールデンの人気枠で主演を張っている。

渡部篤郎が最近出演したドラマ
銭の戦争
銭の戦争

赤松大介

薄圭子(うすきけいこ)

22歳。警視庁いきもの係。獣医学部卒の動物マニアの巡査。人間より動物を愛しており、須藤の怒りをかっている。しかし現場に残されたペットの様子などから、卓越された動物の知識を活かして推理を展開する。

演 - 橋本環奈

ローカルアイドルとして活動していた頃に、奇跡の一枚と言われた自身の画像がネットで拡散し、千年に一人の逸材と注目を集めたことをきっかけに知名度を高める。

徐々に女優としての活動も増やしており、2016年の映画『セーラー服と機関銃-卒業-』では主演にも選ばれている。ドラマに関しても2017年『警視庁いきもの係』にてヒロインに選ばれる。

石松和夫(いしまつかずお)

33歳。警視庁捜査一課所属の巡査部長。須藤の後輩で捜査一課でコンビを組んでいた。

演 - 三浦翔平

2007年にオーディションをきっかけに本格的にデビューする。端役を中心に出演を重ね、着実に人気を伸ばしていた。2011年には映画『THE LAST MESSAGE 海猿』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したことでさらに人気の高まりを加速させた。

近年は民放ゴールデンの人気枠で脇役を中心に活躍しており、2017年のドラマでは『奪い愛、冬』で準主役に選ばれている。
恋愛が関わる役に多く選ばれているが、最後はふられるような展開が多い。

三浦翔平が最近出演したドラマ
奪い愛、冬
奪い愛、冬

奥川康太

日塔始(にっとうはじめ)

42歳。警視庁捜査一課の係長。須藤の元同僚。

演 - 長谷川朝晴

1990年代から活動している俳優。脇役や端役で数多くの作品に出演している。ジャンルとしては刑事ドラマへの出演が比較的に多い。

三笠弥生(みかさやよい)

23歳。警察博物館の受付嬢。

演 - 石川恋

2012年(当時19歳)でスカウトをきっかけに芸能界入をし、グラビアアイドルとして活動を始める。大きな仕事が取れずにいたが、近年徐々に注目を浴び、女優活動も始める。

石川恋が最近出演したドラマ

桜井薫(さくらいかおる)

28歳。警視庁捜査一課の巡査。

演 - 清原翔

モデルとして人気を高め、近年は俳優としても活動している。2017年の深夜帯のドラマ『レンタルの恋』では徐々に出演シーンを増やすなど活躍が見られている。

二出川昭吉(にでがわしょうきち)

68歳。定年退職した元刑事。圭子に事件捜査に関するアドバイスを送っている。

演 - でんでん

19歳で『渥美清』に憧れ俳優を目指すが、思うように事が運ばず、サラリーマンになったり、お笑い芸人になったりと不思議な経歴を経て31歳でようやく俳優デビューを果たす。

端役や脇役を中心に俳優活動を続け、2010年の『園子温』監督の映画『冷たい熱帯魚』で第36回報知映画賞受賞を皮切りに、次々と助演男優賞を受賞し芸歴31年目にしてブレイクを果たす。

その後は脇役を中心に出演作品が増え、何かと見かける名脇役の地位を確立する。

でんでんが最近出演したドラマ

鬼頭勉(きとうつとむ)

55歳。警視庁捜査一課管理官の軽視。須藤を左遷した張本人。しかし、この異動にはある考えを持っている。

演 - 寺島進

1980年代の中頃から活動しているベテラン俳優。強面なルックスを活かして北野作品で徐々に知名度をあげる。また、刑事をテーマにした人気枠のドラマにも数多く出演し、地位を確固たるものとしている。

代表作としては『踊る大捜査線』シリーズや『アンフェア』シリーズ、その他単発の刑事ドラマでも馴染みの顔となっている。

田丸弘子(たまるひろこ)

52歳。警視庁いきもの係の事務担当職員。

演 - 浅野温子

15際の頃にデビューし、7,80年代に『101回目のプロポーズ』などトレンディードラマやヌードシーンの披露などで注目と人気を集めた。

近年もゴールデンタイムなどの人気枠での出演を続けており、ベテランの助演として活躍している。

スポンサーリンク

^