犯罪症候群 キャスト&相関図

最終更新:
チャンネルフジテレビ
放送期間2017/04/08 ~ 2017/05/27
放送時間土 11:40 ~ 00:35

2017年春(4月期)のフジテレビ系土曜日23時40分の枠は、大人の土ドラ『犯罪症候群』

『貫井徳郎』の累計45万部の大人気三部作の小説『失踪症候群』『誘拐症候群』『殺人症候群』が原作とし、東海テレビとWOWOWがタッグを組んで制作する本枠が始まって以来の力の入った作品と言える。

復讐心にかられながらも復讐をしない選択をした『武藤隆』
復讐心に取り憑かれ一線を超えた行動をする『鏑木護』
事件解決のためなら手段を選ばず二人を指揮する『環敬吾』
といった3人の登場人物を中心にストーリーを展開させ「復讐の是非」を問うた社会派サスペンスとなっている。

キャストについては、
幅広い役を高いレベルで演じることができるベテラン俳優『玉山鉄二』
90年代から多数の出演作を積み上げている『谷原章介』
独特の名演技で常に人気枠の重要な役に選ばれ続けている『渡部篤郎』
この3人がメインの3役を演じる。

他にも『要潤』や『ミムラ』といったベテラン俳優や『竜雷太』といった円熟の俳優も選出し、高いレベルの演技が期待できる。

スタッフに関してはサスペンスドラマの経験が豊富な『篠﨑絵里子』が脚本を手がける。演出は『WATER BOYS』『白い巨塔』『ラストクリスマス』といったヒット作を手掛けてきた『村上正典』が選ばれる。この二人のベテランに若手の『やまだ豊』が音楽を担当し新しい風を送り込む体制となっている。

犯罪症候群の相関図

犯罪症候群 <span class="translation_missing" title="translation missing: ja.activerecord.model.drama_diagram">Drama Diagram</span> 1犯罪症候群 <span class="translation_missing" title="translation missing: ja.activerecord.model.drama_diagram">Drama Diagram</span> 2

スポンサーリンク

犯罪症候群のキャスト・スタッフ

俳優
武藤隆玉山鉄二
鏑木護谷原章介
環敬吾渡部篤郎
武藤雅恵鶴田真由
武藤真梨子桜田ひより
浜村昭彦芹澤名人
酒井信宏古川悦史
田村公平甲本雅裕
磯村咲子ミムラ
後藤拓巳要潤
後藤俊和生島翔
小沼豊上杉柊平
吉住計志大内田悠平
馬橋康雄小松利昌
長谷宏治水野勝
池上翔平辻本達規
村木了平松賢人
高梨道治竜雷太
桜井秀人相島一之
高梨道典高橋光臣
高梨美和前田亜季
山名隆行高橋努
梶伸介鶴田亮介
担当スタッフ
プロデューサー市野直親
青木泰憲
水野綾子
演出村上正典
都築淳一
脚本篠﨑絵里子
谷口純一郎
音楽やまだ豊

スポンサーリンク

武藤隆(むとうたかし)

37歳。調査員。

元刑事だったが、妹を殺害した見ず知らずの少年を過剰なまでに殴り続けたことで、辞職することになった。今は探偵事務所を開業しており、浮気調査等も含んでいるため娘から冷たい目で見られている。

そんな矢先、警視庁の環から突然連絡が入り、とある小口誘拐の捜査依頼を受ける。当初、犯罪捜査に関わりたくないと断るが、強引な方法で依頼を受けさせられる。

演 - 玉山鉄二

2000年頃から俳優として活動しているベテラン。数年で『離婚弁護士』の中心的な役に選ばれるなど一気に駆け上がり、その後も着実に大役に選ばれ続けている。

2010年には『ハゲタカ』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞に選ばれ、2015年には連続テレビ小説『マッサン』の主演に選ばれ、近年は主演作も増えている。

鏑木護(かぶらぎまもる)

捜査一課の刑事。

武藤隆が刑事だった頃の先輩に当たる。また隆の妹である小百合とは結婚を控えていたが、そんな矢先に見ず知らずの中学生に小百合を殺害されてしまう。

追っていた小口誘拐の事件の捜査本部が突然解散になってしまい、環が裏で暗躍しているのではと疑っている。

演 - 谷原章介

元々はモデルとして活動していたが、90年代中頃から活動しているベテラン俳優。出演作も非常に多く、様々な役を経験している。

2010年頃から、衛星放送や単発ドラマではあるものの主演作が増えており、今もなお活躍を広げ続けている。

環敬吾(たまきけいご)

47歳。警務部人事二課。

刑事部長からの匿名を受け、警察が表立って操作できない小口誘拐の調査を外部に依頼しようとしている。

未成年者の犯罪者に因縁のある武藤の弱みにつけこみ、犯人が未成年者の可能性があると騙したり、恐喝まがいの方法で、首を縦に振らせた。

演 - 渡部篤郎

1987年の大河ドラマ『独眼竜政宗』で俳優デビューを果たしているベテラン俳優。一癖も二癖もある難役をインパクト抜群の演技でこなす名役者として定評がある。
難役を演じるコツとしてオンオフを区別せずに、常に役に入り込んでいることと語っている。

この演技力は若い頃から持っており、1995年の映画『静かな生活』で障害者の役を演じ、日本アカデミー賞新人賞と優秀主演男優賞をダブル受賞している。

近年も変わらず活躍を続けており、アラフィフでありながらもゴールデンの人気枠で主演を張っている。

渡部篤郎が最近出演したドラマ
銭の戦争
銭の戦争

赤松大介

武藤雅恵(むとうまさえ)

武藤隆の妻。夫の過去の心の傷を理解して、献身的に夫を支えている。しかし、現在の探偵業に浮気調査の仕事が含まれることで娘が父親を嫌ってしまったことに頭を悩ませている。

演 - 鶴田真由

80年代から本格的に女優として活動しているベテラン。コンスタントに出演を続けており、出演数は多数。近年はWOWOWの作品での出演が目立つ。

武藤真梨子(むとうまりこ)

武藤隆の娘。刑事だった父親を尊敬していたが、現在は探偵業で浮気調査をしていることで毛嫌いしている。

演 - 桜田ひより

子役としての活動を経て、近年は大人の役で出演を続けている若手女優。

浜村昭彦(はまむらあきひこ)

捜査一課長。鏑木の上司。

酒井信宏(さかいのぶひろ)

刑事部長。環に特命を下し、警察を辞めた者を捜査に当たらせている。

田村公平(たむらこうへい)

娘の秋穂が小口誘拐に巻き込まれた。身代金500万円を支払って、娘が帰ってきた後に警察に通報した。しかし、警察の捜査が一切進まず犯人が野放しになっていることで疑心暗鬼な状態となる。

そんな矢先、この事件を捜査している武藤が接触してきたが、余計なことをして家族が危険に晒されるリスクから追い返してしまう。

演 - 甲本雅裕

1989年に東京サンシャインボーイズに入り、舞台を中心に活躍する。90年代の中頃からは映画への出演が増え、2000年頃からはドラマへの出演が増える。

『踊る大捜査線』シリーズを始め、近年に至るまで多くのヒット作で名脇役として活躍している。

甲本雅裕が最近出演したドラマ
嘘の戦争
嘘の戦争

五十嵐久司

磯村咲子(いそむらさきこ)

玩具の商品開発のモニターのアルバイトを頼まれ、マンションの一室で子供の相手をしたいた。しかし、その子は実は小口誘拐で連れ去られた子達だった。

家では、母親の介護で日々ストレスを溜め込んでいるが、ジーニアスと名乗るバイトの依頼人に連絡を取り合い、励ましてもらったりと心を癒している。

演 - ミムラ

2003年の月9ドラマ『ビギナー』で女優デビューを果たす。この作品ではヒロインを公募オーディションで選考しており、1万人以上の応募者からオーディションを勝ち抜いたため主演としてのデビューとなった。

一躍注目を浴び、以降の作品でも主演やヒロインとして活躍を続けた。近年は助演としての出演を中心に活躍を続けている。

ミムラが最近出演したドラマ

後藤拓巳(ごとうたくみ)

通称ジーニアス。一流大学、一流企業を渡り歩いた天才。今の社会は無能な人間たちが作った不完全なものだと思っている。

小口誘拐の事件を裏で糸を引いている。介護で精神が弱っている磯村咲子に優しく近づき、誘拐した子供の相手をさせている。

演 - 要潤

陸上競技に挫折し、俳優を志すようになる。上京しアルバイトをしながらオーディションを受け続けていたところ、現事務所からスカウトを受け芸能界入りする。

2001年『仮面ライダーアギト』でデビューを果たし、翌年には昼ドラ『新・愛の嵐』で主演の相手役を務め、広く顔が知られる存在となる。

その後、名脇役として近年に至るまで活躍は続き、冷徹な悪役から、ひょうきんな役まで幅広い役に選ばれている。

要潤が最近出演したドラマ
下克上受験
下克上受験

徳川直康

後藤俊和(ごとうとしかず)

ジーニアスの弟。小口誘拐の実行犯。ジーニアスからは無能扱いされているが、ギャンブルで常に金欠状態であるため、ジーニアスに言われるがまま従っている。

小沼豊(こぬまゆたか)

21歳。環からの特命を受け、武藤が行方を追っている。いつも一人で行動しており、周囲からは浮いている存在。失踪後の行方は知れない。

失踪後、小沼と関わりのある人物のところへは、ガラの悪いチンピラのような人間が居場所を探しにやってきた。そのためか、武藤の聞き込みにも皆、関わらないように小沼の話題を避けている。

演 - 上杉柊平

2015年デビューの若手俳優。ゲスト出演や端役を中心に経験を積んでいて、少しずつ大きな役に近づいている。

上杉柊平が最近出演したドラマ

吉住計志(よしずみかずし)

小沼と戸籍を交換している。ゲーム好きの青年。親の過剰な期待に耐えきれずに失踪した。小沼の重要な情報を持っているため、武藤から情報を出すように説得を受ける。

馬橋康雄(まはしやすお)

不動産会社新星エステートの社員。小沼と吉住の戸籍交換を仲介した。つい、でき心から会社の顧客データを悪用している。小沼を追っていた武藤、鏑木、長谷それぞれのルートで馬橋に辿り着き接触される。

演 - 小松利昌

2006年に俳優デビューし、メジャーなドラマ枠を中心に端役での出演を続けている。

小松利昌が最近出演したドラマ
嘘の戦争
嘘の戦争

千葉陽一

長谷宏治(はせこうじ)

ロックバンドZECKのヴォーカル。首筋と左腕のタトゥーが特徴。若い世代から人気があり、武藤の娘である真梨子も惹かれていく。

しかし、裏では、池上や村木をしたがえ極悪非道な悪事に手を染めている犯罪グループのリーダー格。ある事情から、小沼豊の行方を血眼になって追っている。

池上翔平(いけがみしょうへい)

ロックバンドZECKのベース。長谷と村木と共に悪事を働いている。平然と他人に暴力を振るうこともある。後ろめたさを感じている村木の態度には不満を持っている。

村木了(むらきりょう)

ロックバンドZECKのギター。長谷や池上に従って、悪事を働いている。しかし、心のそこでは長谷や池上の非道さについていけず、距離をおきたいと考えている。

高梨道治(たかなしみちはる)

フォルトの社長

演 - 竜雷太

活動歴がおよそ50年近いベテラン俳優。出演数は活動歴の長さも手伝って非常に多く、近年もなお人気枠のドラマを含む作品で年間10本近い作品に出演し続けいてる。

桜井秀人(さくらいひでと)

フォルトの社長秘書。

演 - 相島一之

90年代から活動しているベテラン俳優。脇役や端役が中心ではあるが、連続テレビ小説、大河ドラマ、民放ゴールデンといった人気枠に多数出演している。

高梨道典(たかなしみちのり)

フォルトの社長息子。

演 - 高橋光臣

2005年にデビューし、当時は特撮を中心に着実に出演を重ねていた。

2010年を過ぎる頃には年間10本近くの作品に出演するようになる。
選ばれる役に関してもゲストが中心から徐々にレギュラー出演の割合を増やし、幅広い経験値を積み続けている。

高橋光臣が最近出演したドラマ
小さな巨人
小さな巨人

松岡航平

4号警備
4号警備

甲本富雄

高梨美和(たかなしみわ)

道典の妻。

演 - 前田亜季

7歳の頃スカウトを受けて、CMデビューする。2年後には女優としてもデビューを果たし、現在に至るまで多くの映像作品に出演している。

ゲスト出演もあれば、昼ドラの主演や人気枠の大役など、多種多様な役に選ばれているため、演技の幅が広い。

前田亜季が最近出演したドラマ
嫌われる勇気
嫌われる勇気

狸穴さゆり

山名隆行(やまなたかゆき)

編集中

演 - 高橋努

元々、フリーの芸人をしていたが、26歳でコンビ解散する。その頃『蜷川幸雄』の舞台に出演するようになり、本格的に役者へと転向する。

近年は脇役から端役を中心に活躍を続けており、がたいが良いため少々乱暴なところがあったりと雄々しい役に選ばれることが多い。

高橋努が最近出演したドラマ

梶伸介(かじしんすけ)

編集中

スポンサーリンク

^