救命病棟24時 第4シリーズ キャスト&相関図

最終更新:
チャンネルフジテレビ
放送期間2009/08/11 ~ 2009/09/22
放送時間火 21:00 ~ 21:54

2009年8月11日スタートのフジテレビ系火曜日21時の枠は『救命病棟24時 第4シリーズ』

人気ドラマ『救命病棟24時』の第4シリーズ。変わらず原作のないオリジナルストーリーではあるが、脚本は『二木洋樹』など前シリーズと異なる人選で前シリーズとはまた違った作風となる。

本シリーズのテーマは「救命医療の崩壊」となっており、時代が進むにつれて、ますます権利の主張が強くなる患者に、医師不足の劣悪な状況の中、奮闘する医療関係者たちを描いている。

キャストは前シリーズに引き続き『江口洋介』が主役の「進藤一生」を演じる。江口洋介は近年では数々の人気枠のドラマの主演を演じる近年を代表する俳優の一人である。

ヒロインである「小島楓」も前シリーズを継承し『松嶋菜々子』が選ばれている。松嶋菜々子は2007年頃まで近年のトップ女優といっても過言ではないほどに活躍していた。その後産休に入り本作で本格的に女優業を復帰する。

他にも『ユースケ・サンタマリア』『木村多江』などのベテランや『北乃きい』といった若手の注目俳優が脇役として出演する。

スタッフ陣に関しては、前シリーズからはガラッと顔ぶれが変わっており、人気シリーズにどのような新しい風が吹くのか、期待が高まる。

救命病棟24時 第4シリーズの相関図

現在準備中です。

スポンサーリンク

救命病棟24時 第4シリーズのキャスト・スタッフ

俳優
進藤一生江口洋介
小島楓松嶋菜々子
澤井悦司ユースケ・サンタマリア
花輪勝司板尾創路
野口昭光矢柴俊博
丹原博嗣趙珉和
工藤亮介石田卓也
堀田明子山野海
山城紗江子木村多江
佐伯透西山聡
横溝静香市川実和子
坂口理恵西原亜希
鴨居千夏北乃きい
担当スタッフ
プロデューサー小椋久雄
高丸雅隆
三竿玲子
演出河毛俊作
佐藤祐市
水田成英
脚本二木洋樹
一色伸幸
音楽吉俣良

スポンサーリンク

進藤一生(しんどういっせい)

42歳。海南医大高度救命救急センター救命医。国際人道支援医師団の任期を終えアフリカから帰国した。医局長の澤井とはしばしば対立している。

また、正義感の強さから自分はもちろん、周りにも無理をさせており、周囲の医者や看護師とも対立することが多い。

演 - 江口洋介

デビュー間もない1987年に映画『湘南爆走族』で漢字違いの同姓同名である主役に選ばれ、一躍有名になる。

その後は『東京ラブストーリー』などのトレンディドラマでことごとく大役を掴む。『ひとつ屋根の下』シリーズでは最高視聴率37.8%の大ヒットを記録する。

2000年頃になると『救命病棟24時』シリーズや『白い巨塔』など医師の役が増え始め、その後、主役を含む大役に数多く選ばれ続けている。

役の系統も近年は頼りなかったりクセのある役などに挑戦し、幅を広げている。

江口洋介が最近出演したドラマ

小島楓(こじまかえで)

35歳。海南医大高度救命救急センター救命医。たらい回しにされていた患者を、周囲の反対を押し切って受け入れた。しかし、着いた時には手遅れで患者は死んでしまう。また、この件で民事訴訟を起こされる。

その後は、救命医をやめていたが、進藤の進言や偶然事故現場に居合わせて救命活動を行ったことなどをきっかけに進藤と同じ病院で救命医として復帰する。

この役を演じる『松嶋菜々子』は出産のため、芸能活動を休止していたが、本作で復帰を果たす。

演 - 松嶋菜々子

旭化成水着マスコットガールに選ばれたことがきっかけで、モデルとしてデビューを果たす。少しずつ女優の仕事も増やし連続テレビ小説『ひまわり』のヒロインの座を掴む。

以降も大役に選ばれており、2000年頃には『百年の物語』『やまとなでしこ』などで次々と高視聴率を叩き出し、主演女優賞多数といったトップ女優に化ける。

一度出産で活動を休止していたが、復帰後もヒットメーカーぶりは健在。近年では『家政婦のミタ』でテレビドラマ史上歴代3位タイとなる40.0%を記録する快挙を達成している。

松嶋菜々子が最近出演したドラマ

澤井悦司(さわい)

40歳。海南医大高度救命救急センター医局長。救命医として超一流のスキルを持っているが、医療に関する考え方は進藤と正反対。そのため、進藤とはしばしば衝突を繰り返す。

演 - ユースケ・サンタマリア

1994年に歌手としてデビューし、翌年に俳優デビューする。バラエティーでおちゃらけている印象が強いが、演技力の評価は高く評価されている。
2005年の映画『交渉人 真下正義』では映画初主演を果たすとともに、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した。

近年も変わらず活躍が続いており、年間数本ではあるが主演を含む大役に選ばれ続けている。

花輪勝司(はなわ)

45歳。海南医大麻酔科医。元救命医だったが家庭の事情で、麻酔科へ転属した。救命のスキルは進藤が認めるほどの腕前を持っている。

転属後も救命が気になって、暇さえあれば様子を見にきている。

演 - 板尾創路

お笑いコンビ130Rのボケ担当。2000年は過ぎた頃から、徐々に俳優としても活躍し始め、当初は端役が中心ではあったが2010年前後にはシリアスな役がハマりはじめる。

近年もシリアスの方向性は変わらず、権力者、犯罪者、異常者といった役を中心に活躍しており、映画とドラマを合わせると年間10本前後の作品に出演している。

板尾創路が最近出演したドラマ
嫌われる勇気
嫌われる勇気

佐藤太郎

野口昭光(のぐち)

41歳。海南医大救命医。元耳鼻科医。救命医としては経験が浅く、進藤の足を引っ張ることも多い。

演 - 矢柴俊博

90年代から舞台を中心に俳優活動を始め、2000年を過ぎる頃からは映像作品に活動の場をシフトさせる。

ゲスト、端役、脇役が中心ではあるが、メジャーな枠のドラマを中心に非常に多くの作品に出演しており、顔は広く知られている。

近年も変わらず活躍を続けており、年間10本以上の作品に出演を続けている。

丹原博嗣(たんばら)

30歳。海南医大救命い。元眼科医。

元々、正義感の強い進藤についていかないと思っていたが、初歩的なミスを進藤に指摘されたことで、プライドを傷つけられ救命医を辞めてしまう。

しかし、進藤の過去を聞き、普通の人間が頑張っていることに気づき、前向きに救命医として仕事に取り組むようになる。

演 - 趙珉和

2004年にデビューし、刑事ドラマを中心に近年もなお出演を重ねている。

工藤亮介(くどう)

26歳。海南医大高度救命救急センター研修医。人の死にトラウマを抱えており、研修の後は実家の美容外科を継ごうと考えている。

指導医は進藤だったが、関係はうまくいっていない。原因の一つとして、どこか命に対してドライに考えることがあり、目の前の命に固執する進藤の精神論的な考えに反発している。

演 - 石田卓也

2002年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストで読者投票数1位の票数を獲得し芸能界入りを果たす。

ゲストや端役として、メジャーなドラマ枠を含む作品で出演を続けている。

堀田明子(ほった)

50歳。海南医大看護師長。救命を支える縁の下の力持ち。現場の状況を把握しながら、医者と看護師の間を取り持っている。

演 - 山野海

4歳から舞台を中心に活動を始める。そして、2009年のドラマ『救命病棟24時』で顔が広く知られるようになる。当時40歳を超えていた。

近年も民放ゴールデンなどメジャーな枠へ年間数本のペースで出演を続けている。

山野海が最近出演したドラマ

山城紗江子(やましろさえこ)

36歳。海南医大救急センター看護師。シングルマザーで子供のことを考えて、夜勤のない放射線科にいたが、救命に関して高いスキルも持っている。そのため、進藤や澤井に救命に誘われる。また、小島とも旧知の仲。

演 - 木村多江

中学時代にドラマ『台所の聖女』に感動し女優を目指す。19歳の頃から舞台に立ち『美少女戦士セーラームーン』などの作品を演じていた。20代の半ばになるとドラマや映画など映像作品の出演が増え、当時から多忙な生活を送っていた。

また、当時から不幸な役が多く薄幸美人の定評のある名助演といった役回りであったが、映画『ぐるりのこと。』で初主演した際は日本アカデミー賞最優秀主演女優賞など権威のある賞をいくつも獲得した。

近年も連続テレビ小説や民放ゴールデンなどの人気枠のドラマや映画などで名助演として重宝されている。

木村多江が最近出演したドラマ
4号警備
4号警備

本田薫

佐伯透(さえき)

30歳。海南医大看護師。ムードメーカー。

演 - 西山聡

1996年より劇団を中心に俳優活動を開始する。2008年のドラマ『モンスターペアレント』のゲスト出演を機に、年間1本ほどのペースでドラマ出演するようになる。

横溝静香(よこみぞ)

30歳。海南医大看護師。沖縄でダイビングのインストラクターをしている彼氏と遠距離恋愛中。激務のため、会う約束を果たせないこともあり喧嘩になることもある。

演 - 市川実和子

スカウトを経て1991年にモデルとしてデビューする。2000年頃から女優活動を中心に芸能活動を開始する。

民放のゴールデンなどの人気枠の脇役として出演を重ね、顔が広く知られ始める。近年も年間5本前後のペースで出演を続けている。

市川実和子が最近出演したドラマ
小さな巨人
小さな巨人

香坂美沙

坂口理恵(さかぐち)

23歳。海南医大看護師。

演 - 西原亜希

中学一年生でスカウトを経て、芸能界入りする。モデル業を経て2003年に女優デビュー。2005年にはマイナー枠の主演や高視聴率を獲得した『花より団子』シリーズでレギュラー出演するなど、早々に活躍し始める。

その後も、ゲストや端役ながらもヒット作での活躍は近年もなお続いている。

西原亜希が最近出演したドラマ

鴨居千夏(かもいちなつ)

18歳。海南医大の新人看護師。ネガティブな周りの医者や看護師と違い、前向きに仕事に取り組んでいる。また、山城に憧れ慕っている。

演 - 北乃きい

2005年、13歳にしてモデルとしてデビューを果たし、同年ミスマガジン2005グランプリを獲得する。当時14歳で史上最年少の受賞者となった。

また、同年女優としてもデビューし、ドラマ『恋する日曜日「夏の記憶」』では主演も務め、華々しいデビューの年となる。

その後も、主演を含む大役に選ばれ活躍を続けている。2011年には大ヒットシリーズ『アンフェア』のスピンオフで主演に選ばれている。

スポンサーリンク

^