小さな巨人 キャスト&相関図

最終更新:
チャンネルTBS
放送期間2017/04/16 ~ 2017/06/18
放送時間日 21:00 ~ 21:54

2017年春(4月期)のTBS系日曜日21時の枠は日曜劇場『小さな巨人』

原作はなく、近年『無痛』などゴールデンの人気枠を手がけている脚本家『丑尾健太郎』『八津弘幸』のオリジナルストーリーとなっている。

物語は様々な目的や思いを持った警察官が登場し、権力が渦巻く警察組織を舞台としている。
そんな中、出世街道をひた走り、ノンキャリアの最高峰のポストである捜査一課長間違えなし、と言われている「香坂真一郎」が主人公。この香坂が、ある日所轄に左遷され、本当の正義を自問自答しながら捜査一課に返り咲こうとするヒューマンストーリーとなっている。

キャストは昨年度の日本アカデミー賞優秀主演男優賞に選出されている『長谷川博己』が主人公の「香坂真一郎」を演じる。そのライバル役に当たる「山田春彦」を、近年多くの映画やドラマで大役を任されている『岡田将生』が演じる。

ヒロインは2016年下期の連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロインを演じている『芳根京子』が選ばれている。他にも『香川照之』『安田顕』をはじめ、実力派の名脇役が数多く出演し、演技力を重視してキャスティングされていることが見て取れる。

スタッフに関しても本作の枠にあたる日曜劇場を中心に『半沢直樹』『下町ロケット』といったヒット作を生み出している面々が選ばれている。

近年トップクラスの人気を誇る日曜劇場ならではのキャスト、スタッフが集結したドラマで期待が高まっている。

小さな巨人の相関図

小さな巨人 <span class="translation_missing" title="translation missing: ja.activerecord.model.drama_diagram">Drama Diagram</span> 1

スポンサーリンク

小さな巨人のキャスト・スタッフ

俳優
香坂真一郎長谷川博己
山田春彦岡田将生
小野田義信香川照之
藤倉良一駿河太郎
片山昭三神尾佑
三島祐里芳根京子
柳沢肇手塚とおる
松岡航平高橋光臣
三笠洋平春風亭昇太
杉本学池田鉄洋
渡辺久志安田顕
中村俊哉竜星涼
香坂敦史木場勝己
香坂真由美三田佳子
香坂美沙市川実和子
中田和正桂文枝
中田隆一加藤晴彦
風見康夫長江英和
風見京子富永沙織
池澤菜穂吉田羊
山本アリサ佐々木希
佐川勇人好井まさお
担当スタッフ
プロデューサー伊與田英徳
飯田和孝
演出田中健太
渡瀬暁彦
脚本丑尾健太郎
八津弘幸

スポンサーリンク

香坂真一郎(こうさかしんいちろう)

警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査第一係係長。一課長間違いなしと噂される優秀な刑事。だが、ある日取り調べ中の些細なミスをきっかけに、捜査一課長の小野田義信の証言が決め手となり、所轄へ左遷される。

今までは警視庁から所轄に対して一方的な扱いをしてきたが、逆の立場になり、思うように捜査ができずにいた。しかし、現場の捜査の中での新しい発見から、考え方を改め、人には媚びず自分の力で一課長に返り咲くことを目指し始める。

この役を演じる『長谷川博己』は2016年度の日本アカデミー賞優秀主演男優賞に選出されており、今注目を浴びている俳優の一人。

演 - 長谷川博己

2002年より舞台を中心に俳優活動を始める。2008年のドラマ『四つの嘘』で映像作品デビューを果たし、着実に人気を高める。

多くの俳優のブレイクのきっかけとなった2011年の『鈴木先生』で民放連続ドラマで初主演に選ばれる。同年には最終回で40.0%の視聴率を叩き出した『家政婦のミタ』で主演『松嶋菜々子』の相手役を演じ、俳優としての人気を確固たるものとした。

近年は映画やドラマで主演を含む大役で出演を重ねており、2016年に大ヒットとなった『シン・ゴジラ』では日本アカデミー賞優秀主演男優賞に選出されている。

山田春彦(やまだはるひこ)

警視庁刑事部捜査第一課長付運転担当。父親は内閣官房副長官。

高坂と同じく現場の総指揮官である捜査一課長のポストを狙っており、東京大学法学部を卒業していながら、キャリアの道を選ばずノンキャリと呼ばれる警視庁に入庁する。
その裏には、ある未解決事件の捜査にあたりたいという理由がある。

香坂に対して敵対心を持っていると同時に、捜査能力は認めており、所轄に左遷された香坂の捜査能力を利用して、香坂が途中まで捜査したところ警視庁で手柄を奪っている。

演 - 岡田将生

2006年に俳優デビューし、2007年には民放ゴールデンの人気枠に選ばれるなど早々に活躍する。

2009年には映画『重力ピエロ』をはじめ、多くの作品が評価され、日本アカデミー賞新人俳優賞など権威ある賞を数多く受賞した。さらに翌年も『悪人』『告白』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。

以降、多くの映画やドラマで主演を含む大役に選ばれ、近年を代表する名俳優の地位を確立している。

小野田義信(おのだよしのぶ)

第74代警視庁刑事部捜査第一課長。香坂を評価していながら、些細なミスで追い詰められている香坂を守ることなく所轄に左遷してしまう。

自身が所轄の叩き上げだったが、所轄の刑事をバカにしているところがある。また、前捜査一課長の三笠洋平と捜査の考え方の違いから確執がある。

演 - 香川照之

1989年の大河ドラマ『春日局』で俳優デビューを果たす。

2000年の映画『スリ』『独立少年合唱団』でキネマ旬報ベスト・テン助演男優賞など権威のある賞を獲得し、2002年の大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』では高視聴率獲得に大きく貢献し、名前が広く知られる様になった。

その後は毎年の様に数々の賞を受賞し続けている。近年は2013年の『半沢直樹』など大ヒット作を始め、多くのメジャーなドラマの脇役で視聴率に貢献している。

香川照之が最近出演したドラマ

藤倉良一(ふじくら)

警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査第二係係長。香坂とは親交があり、香坂が警視庁にいた頃は共同捜査をしていたり、香坂が左遷された後も警視庁の情報を秘密裏に伝えたりしている。

演 - 駿河太郎

2008年にデビューしている俳優。2011年下期の連続テレビ小説『カーネーション』でヒロインの夫役で注目を集め、2013年には大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』で出演シーンの多い役を掴み、作品の人気とともに顔が大きく広まった。

近年は映画やドラマで多くの作品に出演し、着実に人気を高めている。

片山昭三(かたやま)

警視庁刑事部捜査第一課特殊犯捜査担当管理官。ストイックな性格で操作会議中は常に怒鳴り散らしている。

演 - 神尾佑

2000年頃から、端役やゲストとして活躍しており、近年は年間20本近い作品に出演することもあったりと活躍を続けている。

神尾佑が最近出演したドラマ

三島祐里(みしま)

人事課に配属された新人職員。警察犬のブリーダーになるために入庁した。香坂とは研修でお世話になっており、捜査第一課に戻ってきてもらいたいと思っている。

『芳根京子』は2016年下期の連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロインに選ばれており、現在ブレイク中の若手女優。

演 - 芳根京子

スカウトをきっかけに芸能界入りする。2013年放送の『ラスト♡シンデレラ』で女優デビューを果たし、当初は端役が中心であったが2015年に『表参道高校合唱部!』のオーディションで1000人の中から主役を勝ち取った。

この頃から頭角を現しはじめ、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』ではわずかな出演シーンで存在感のある演技をみせた。同時期には連続テレビ小説『べっぴんさん』の主役に大抜擢される。

芳根京子が最近出演したドラマ
べっぴんさん
べっぴんさん

坂東すみれ

柳沢肇(やなぎさわはじめ)

警視庁刑事部監察官。警察官の不正を調査する立場であり、香坂の不祥事をネチネチと問いただした。最終的には小野田の証言を元に左遷を言い渡した。

演 - 手塚とおる

1983年より舞台を中心に活躍している。90年代中頃からドラマや映画でも出演し始める。

近年は大ヒット作『半沢直樹』で嫌味な役でインパクト抜群の演技をし、以降も嫌味な上司役といった系統の役を中心に名助演として活躍している。

手塚とおるが最近出演したドラマ

松岡航平(まつおか)

警視庁刑事部捜査二課。山田に二課の情報を渡す約束をしていたが、柳沢管理官の秘密裏の指示で突然手のひらを返した。

演 - 高橋光臣

2005年にデビューし、当時は特撮を中心に着実に出演を重ねていた。

2010年を過ぎる頃には年間10本近くの作品に出演するようになる。
選ばれる役に関してもゲストが中心から徐々にレギュラー出演の割合を増やし、幅広い経験値を積み続けている。

高橋光臣が最近出演したドラマ
4号警備
4号警備

甲本富雄

犯罪症候群
犯罪症候群

高梨道典

三笠洋平(みかさようへい)

芝警察署所長。前捜査一課長。現捜査一課長の小野田とは捜査の考え方の違いから、確執がある。

香坂を可愛がっているものの、所轄で部下となってからは勝手な行動をとる香坂を手に余すようになっている。

演 - 春風亭昇太

笑点の六代目司会者に就任する実力を持った落語家。俳優としての活動は数年に一度といったところだったが、2014年頃からは大河ドラマを中心に出演が増加する。

春風亭昇太が最近出演したドラマ

杉本学(すぎもと)

芝警察署副署長。署長や本部など上に対しては忠実で、部下に対しては厳しく接している。近々、本部に戻る予定であるため、問題が起こることを何より避けたがっている。

演 - 池田鉄洋

90年代から活動している俳優。『TRICK』『医龍』などで一躍有名となり、個性派俳優として活躍しており、近年もなおインパクトのある演技で活躍し続けている。

池田鉄洋が最近出演したドラマ

渡辺久志(わたなべひさし)

芝警察署刑事。現場叩き上げの刑事で、出世よりも自分の中の確固たる正義を信じており単独行動も多い。所轄に左遷された香坂とも対立する。

演 - 安田顕

大学生の頃から『大泉洋』も所属していた演劇研究会で活動しており、この研究会のメンバーで演劇ユニットTEAM-NACSを結成し、北海道を拠点に活動を続けていた。

その後『大泉洋』がレギュラー出演していた「水曜どうでしょう」が全国的に人気が広まりTEAM-NACSも注目を集めるようになったことがきっかけで、東京での仕事が増える。

どんな系統の役もインパクト抜群で演じる演技力を持っており、オカマの役や嫌味な上司の役など、クセのある役で存在感を発揮する。

安田顕が最近出演したドラマ
嘘の戦争
嘘の戦争

二科晃

中村俊哉(なかむら)

芝警察署刑事。署内の他の刑事とは違い、渡部と共に強い正義感を持って操作にあたっている。

演 - 竜星涼

スカウトを経て、2010年に芸能界入りする。2013年の『獣電戦隊キョウリュウジャー』の主演や、その他ゲストや端役として出演を続けている。

竜星涼が最近出演したドラマ
ひよっこ
ひよっこ

綿引正義

香坂敦史(こうさか)

真一郎の父。かつては小野田の上司だった。夢は真一郎と同じく捜査第一課長だった。

演 - 木場勝己

1970年頃から俳優活動を始めているベテラン俳優。長年にわたり舞台を中心に活動していたが2000年頃から『3年B組金八先生』で注目を浴びる。

近年は年間2,3本程ではあるが出演を続けており、長い経験から培われた貫禄の演技を続けている。

木場勝己が最近出演したドラマ
水族館ガール
水族館ガール

コウさん

香坂真由美(こうさかまゆみ)

真一郎の母。真一郎の妻である美沙とも仲が良く、真一郎がいない間も美沙と食事をしたりと、交流している。

演 - 三田佳子

デビュー前の高校在学中から複数社からスカウトを受けていた逸材。高校卒業のタイミングで女優デビューすることになる。当初から大役を次々と掴み、東映の看板女優として活躍を続けた。

大河ドラマやゴールデンタイム等の人気枠に数多く出演し、近年もなお重要な脇役として出演を続け、若手に対して助演を続けている。

三田佳子が最近出演したドラマ

香坂美沙(こうさかみさ)

真一郎の妻。仕事がちな香坂とも、ちょうど良い距離感で夫婦関係を築いている。

演 - 市川実和子

スカウトを経て1991年にモデルとしてデビューする。2000年頃から女優活動を中心に芸能活動を開始する。

民放のゴールデンなどの人気枠の脇役として出演を重ね、顔が広く知られ始める。近年も年間5本前後のペースで出演を続けている。

市川実和子が最近出演したドラマ

中田和正(なかたかずまさ)

ゴーンバンク社社長。誘拐事件の被害者。

中田隆一(なかたりゅういち)

38歳。中田和正の息子。ナカタエレクトロニクス社社長。飲酒運転をしようとしたところ、香坂の職務質問を受けたが逃走。逆に車を傷つけられたという情報をリークして、香坂を左遷に追い込んだ。

風見康夫(かざみやすお)

風見エレック社長。娘の京子に自殺されたが、京子は自身が開発していたシステム完成を心待ちにしていた。そんな矢先の出来事だったため不可解に思い、渡部の元に捜査依頼をしにきた。

風見京子(かざみきょうこ)

28歳。風見康夫の娘。父と共に風見エレックを運営していた。本人は管理カメラに関する画像システムを開発していた。

中田隆一に振られたことがきっかけで自殺した。しかし、芝警察署の渡部を筆頭に独自の捜査で事件性を追求されている。

池澤菜穂(いけざわなほ)

風見京子の事件が起きたビルの防犯管理担当。元風見エレックの社員。心臓を患っている息子がおり、その手術費である一億円を工面するために、中田隆一の誘いに乗る。

風見京子の事件の重要参考人で、非公式であったが真犯人は他にいると語った。しかし、弁護士の五十嵐が登場した後、証言を覆してしまった。

山本アリサ(やまもとありさ)

金融コンサルタント。元ロンドン・リバー証券トレーダー。事件の重要人物。小野田、三笠、香坂の三人が会合をし、香坂の左遷に繋がる事件が起きた日に、同じ料亭で中田隆一と親しげに会っていることを目撃されている。

佐川勇人(さがわ)

毎朝新聞社会部記者。警視庁担当。小野田に接触することは多い。

演 - 好井まさお

お笑いコンビ井下好井のボケ担当。2016年から俳優としても活動し始める。

好井まさおが最近出演したドラマ

スポンサーリンク

^