人は見た目が100パーセント キャスト&相関図

最終更新:
チャンネルフジテレビ
放送期間2017/04/13 ~ 2017/06/15
放送時間木 22:00 ~ 22:54

2017年春(4月期)のフジテレビ系木曜日22時の枠は、木曜劇場『人は見た目が100パーセント』

原作は『大久保ヒロミ』の同名の漫画『人は見た目が100パーセント』で女性コミック誌「BE・LOVE」で連載しており、幅広い年代の女性から支持されている作品。

ストーリーは女子力ゼロの理系女子(リケジョ)の3人組が自分たちが女子もどきであることに気づき、美や女子力の研究をし自分磨きをしステキ女子を目指して悪戦苦闘するラブコメディー。

キャストに関しては主人公の「城之内純」を近年着実に演技力が磨かれている『桐谷美玲』が演じる。
メインの三人組のうちのもう一人である「前田満子」には近年サスペンス系の連続ドラマで活躍している『水川あさみ』が選ばれている。
最後の一人は現在ブレイク中のお笑い芸人『ブルゾンちえみ』が初出演にして主要キャストという異例の抜擢となる。

他にも『成田凌』『町田啓太』といった若手の注目俳優の出演が決まっている。また『室井滋』のようなベテランや『鈴木浩介』といった名脇役として活躍を続けている面々が脇役に選ばれており、期待のキャスト陣となっている。

スタッフに関してはフジテレビ系の作品を中心に脚本を担当し『鍵のかかった部屋』『恋のチカラ』などヒット作を生み出している『相沢友子』が脚本を手がける。また演出に関しても『鍵のかかった部屋』の『松山博昭』が選ばれており、ヒット作を共作した経験のあるスタッフチームとなっている。

人は見た目が100パーセントの相関図

人は見た目が100パーセント <span class="translation_missing" title="translation missing: ja.activerecord.model.drama_diagram">Drama Diagram</span> 1

スポンサーリンク

人は見た目が100パーセントのキャスト・スタッフ

俳優
城之内純桐谷美玲
前田満子水川あさみ
佐藤聖良ブルゾンちえみ
榊圭一成田凌
岡部和人中尾暢樹
松浦栄子室井滋
國木田修鈴木浩介
岸根香澄足立梨花
森村美優岡崎紗絵
丸尾拓馬町田啓太
三沢基樹堤下敦
担当スタッフ
プロデューサー中野利幸
草ヶ谷大輔
演出松山博昭
品田俊介
脚本相沢友子

スポンサーリンク

城之内純(じょうのうちじゅん)

八王子製紙研究開発センター第三研究室所属。昔から、女らしさがなく、いつも浮いたまま生きてきて、仕事でも研究に没頭してきたため「女子」や「美」といった言葉から遠い、女子力最底辺になってしまった。

自分の地味な部分を自覚しており、調布に住み、さらに西に出勤することに落ち着きを感じていた。

しかし、大手化粧品会社クレエラジャパンに吸収されることになり、丸の内に勤務することとなる。華やかで苦手だった東に行き来することになり、本格的に女子力を高めるためのビューティー研究を開始する。

演 - 桐谷美玲

高校1年生の時に千葉のナンバーワン美少女としてスカウトされ、モデル、女優として活動を開始する。早々に人気を獲得し、ファッション誌の専属モデル、映画やドラマの主演が決まる。

近年はルックスに加えて、演技力も身につけており、月9ドラマ『好きな人がいること』など人気枠のドラマの主演に選ばれるようになる。

前田満子(まえだみつこ)

八王子製紙研究開発センター第三研究室所属。純の同僚。理系女子で女子力の低さも同じ。

だが、前向きな性格で、クレエラジャパンのある丸の内に出勤することが決まると、辱めを受けないようビューティー研究を発案する。研究には純、聖良を研究員に迎えている。

演 - 水川あさみ

1996年、13歳で紹介を経て芸能事務所に入所する。当時はオーディションで思うように役を掴めずにいた。15歳で映画『劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』への出演が決まり、以降少しずつ役が決まるようになる。

知名度が上がり始めたのが2005年頃からで、連続テレビ小説『風のハルカ』『医龍-Team Medical Dragon-』シリーズなどの人気枠の脇役として活躍し始める。

近年はさらに活躍を飛躍させており、民放ゴールデンといった人気枠で主役を含む大役での出演を続けている。

佐藤聖良(さとうせいら)

八王子製紙研究開発センター第三研究室所属。純の同僚。同じく、理系女子で女子力の低い食いしん坊。

多くのコンプレックスを抱えながらも、ビューティー研究に前向きに参加している。

演 - ブルゾンちえみ

2017年のR-1ぐらんぷりにて決勝進出を果たし、ブレイクを果たしたお笑い芸人。同年にはメジャー枠のドラマ『人は見た目が100パーセント』で主要キャストに大抜擢される。

榊圭一(さかきけんいち)

美容室ルーチェのカリスマ美容師。美容室は純の通勤路にある。客として現れた挙動不審の純に優しく接しており、純の恋の相手となる。

演 - 成田凌

ファッション誌の専属モデルとして活躍しており、2014年にCSドラマ『FLASHBACK』にて『高梨臨』とのW主演で俳優デビューを果たしている。

翌年はゴールデンの人気枠のドラマ『学校のカイダン』をはじめ、深夜帯のドラマや単発ドラマなど出演を重ね、着実に人気を高める。

2016年にはゴールデンのヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で端役ながら冷静なイケメン役で存在感を示し、次ク...

成田凌が最近出演したドラマ
大貧乏
大貧乏

加瀬春木

岡部和人(おかべ)

美容室ルーチェの美容師。榊圭一の後輩。

演 - 中尾暢樹

2014年に舞台俳優としてデビューし、2016年頃からは特撮ドラマを中心に活躍している若手俳優。

松浦栄子(まつうらえいこ)

クレエラジャパン統括マネージャー。元は多くの書籍を出版する優秀な研究者で、純も研究者として全ての書籍を読破するほど尊敬していた。

純の研究室を吸収した経緯としては、セルロースナノファイバーの研究データが欲しかったことが理由で、純たち研究員に価値を感じていない。そのため純たちにはまともな仕事を与えなかった。

また、人は見た目が100パーセントと考えており、見た目を磨かずにいる3人を疎ましく思っており、冴えない格好でオフィスをうろつかれることすら許せないと思っている。

演 - 室井滋

70年代から女優デビューしているベテラン。ドラマ『やっぱり猫が好き』での出演をきっかけに注目を浴びるようになる。

活躍はさらに続き、1995年の映画『居酒屋ゆうれい』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、キネマ旬報最優秀助演女優賞など大きな賞を獲得し、名助演女優の地位を確立した。

以降、近年に至るまで人気枠のドラマや映画など数多くの作品に出演を続けている。

國木田修(くにきだおさむ)

クレエラジャパン丸の内研究センター長。栄子の右腕。美に関して博識で純たちのアドバイザーとなる。ファッションに間することはもちろん、生き方や考え方についても教えている。

演 - 鈴木浩介

1997年より劇団俳優として出演を続けている。2004年に退団しドラマへの出演を中心に活動を開始する。

2007年に出演したドラマ『LIAR GAME』でマッシュルームカットで独特な衣装、性格が最悪な役を熱演し、一躍脚光を浴びる。
この出演をきっかけに同系統の役が決まるようになる。

近年は役の幅の広げており、メジャーな枠の脇役に数多く出演し、助演俳優として着実に人気を獲得している。

鈴木浩介が最近出演したドラマ

岸根香澄(きしねかすみ)

クレエラジャパンの庶務課。会社主催のパーティーに地味なスーツで参加していた純をスタッフと間違えるという形で出会う。

最新のファッションやメイクを取り入れており、女子力の高いステキ女子。女子モドキ3人組にアドバイスをしたり、見本のような存在となる。

演 - 足立梨花

ホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリを獲得し芸能界入りし、2008年には女優デビューを果たす。映画では主演を中心に、ドラマでは人気枠の端役を中心に活躍している。

基本的には明るい役への出演ばかりではあるが、この系統の役の演技はかなり洗練されている。

足立梨花が最近出演したドラマ
水族館ガール
水族館ガール

小柴久美子

森村美優(もりむらみゆ)

クレエラジャパンの庶務課。最新のファッションやメイクを取り入れており、女子力の高いステキ女子。女子モドキ3人組にアドバイスをしたり、見本のような存在となっている。

演 - 岡崎紗絵

2012年のミスセブンティーンに『広瀬すず』らと共に選ばれる。以降はモデル活動を経て、2015年に映画『脳漿炸裂ガール』にて女優デビュー。その後は端役ながら『仰げば尊し』などゴールデンの人気枠で活躍を続けている。

岡崎紗絵が最近出演したドラマ
嫌われる勇気
嫌われる勇気

村上由稀菜

丸尾拓馬(まるおたくま)

八王子製紙研究開発センター所属。悪気はないが、純達の失敗したオシャレに対して鋭いツッコミを入れてしまう。三沢基樹と行動を共にしていることが多い。

演 - 町田啓太

2011年のドラマ『ろくでなしBLUES』で俳優デビューを果たし、端役やゲストを中心に出演を重ねている。

三沢基樹(みさわともき)

八王子製紙研究開発センター所属。悪気はないが、純達の失敗したオシャレに対して鋭いツッコミを入れてしまう。

ビューティー研究により正しいオシャレに行き着いている場合は素直に褒めている。丸尾拓馬と共にいることが多い。

演 - 堤下敦

お笑いコンビインパルスのツッコミ担当。稀に俳優としても活動している。

スポンサーリンク

^