CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 キャスト&相関図

最終更新:
チャンネルフジテレビ
放送期間2017/04/11 ~ 2017/06/13
放送時間火 21:00 ~ 21:54

2017年春(4月期)のフジテレビ系火曜日21時の枠は『CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班』

本作は『金城一紀』のオリジナル脚本で、警察の特殊チームを題材にした作品となる。金城はこれまでにもマイナー枠のドラマでありながらヒット作となった『SP 警視庁警備部警護課第四係』を始め同ジャンルの作品で高い実績を積んでいる。

キャストについては脚本を担当する金城が『小栗旬』が主演をする前提で5年間構想していたため、これ以上の人選はない。また硬派な演技に定評のある『西島秀俊』が横に並ぶ形となっている。
アクション俳優として一線で活躍する二人が1年以上かけて体作りまでしており、この作品にかける思いは強い。

他には『石田ゆり子』『田中哲司』『野間口徹』のような演技派のベテラン俳優や、人気急上昇中の『新木優子』が脇を固める豪華なキャスト陣が揃っている。

スタッフ陣に関しては『金城一紀』が脚本を担当することは前述の通り。他にもシリアスなドラマで実績を積んでいる『澤野弘之』が音楽を担当し『鈴木浩介』が演出を担当している。
鈴木はカンテレ制作のドラマの経験もあり、実力はもちろんチームワークの高いメンバーが集結している。

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班の相関図

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 <span class="translation_missing" title="translation missing: ja.activerecord.model.drama_diagram">Drama Diagram</span> 1

スポンサーリンク

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班のキャスト・スタッフ

俳優
稲見朗小栗旬
田丸三郎西島秀俊
吉永光成田中哲司
樫井勇輔野間口徹
大山玲新木優子
鍛治大輝長塚京三
青沼祐光飯田基祐
星野司堀部圭亮
林智史眞島秀和
林千種石田ゆり子
松永芳野崎萌香
宇田川圭介白洲迅
神谷透石黒賢
有馬丈博小市慢太郎
沢田杉本哲太
担当スタッフ
プロデューサー笠置高弘
萩原崇
坂田佳弘
演出鈴木浩介
白木啓一郎
脚本金城一紀
音楽澤野弘之

スポンサーリンク

稲見朗(いなみあきら)

公安機動捜査隊特捜班。巡査部長。元自衛隊員。2年前のある特殊任務をきっかけに心に深い傷を負い、自衛隊を除隊している。周囲にはこのことを隠しており、いつも明るく振舞っている。

派手な立ち回りで犯人を制圧する身体能力だけでなく、真犯人や事件の裏に隠れた事実を割り出す勘も優れている。

プレイボーイな側面もあり、チーム内ではネタにされている。

演 - 小栗旬

小学校の頃に新聞に記載された小さなオーディションに自ら応募し、エキストラとしてデビューする。少しずつ出演を重ね、2000年頃にはメジャーなドラマ枠で脇役として出演できるようになる。

大きなブレイクのきっかけになったのは2005年からシリーズ化されたドラマ『花より男子』の花沢類役。その後は多くの大役に選ばれ、近年はダークヒーローからコミカルな役まで幅広い役で主演に選ばれる役者として活躍している。

小栗旬が最近出演したドラマ

田丸三郎(たまるさぶろう)

公安機動捜査隊特捜班。巡査部長。元公安部外事課。アジア系のスパイ摘発や新興宗教団体の監視任務についていた。しかし、ある事件をきっかけに異動を命じられ、その後特捜班に選ばれた。

真面目な性格で、状況を冷静に読み、犯人を着実に追い詰める。稲見朗に肩を並べる格闘のスキルを持っている。

演 - 西島秀俊

1992年ドラマ『はぐれ刑事純情派5』でデビュー。ドラマ『あすなろ白書』などで早々に注目を浴び始め、2000年を過ぎる頃にはドラマや映画で主役を張れる俳優にまで進化する。

近年はさらに主演の割合が増えており、近年を代表する俳優の一人と言っても過言ではない活躍を続けている。

西島秀俊が最近出演したドラマ

吉永光成(よしながみつなり)

公安機動捜査隊特捜班の班長。警部。元警視庁捜査一課の刑事。取り調べの名手で、容疑者の頚動脈に手をそえて脈を取りながら、鋭い質問を投げかけ真実を割り出す。

特捜班で唯一の既婚者だが、妻とは別居中。

演 - 田中哲司

90年代から俳優活動を始めており、端役などから着実に出演を重ねた。徐々に知名度が上がっていき、近年はドラマや映画で名助演として活躍が目立っている。

田中哲司が最近出演したドラマ

樫井勇輔(かしいゆうすけ)

公安機動捜査隊特捜班。巡査部長。爆発物のスペシャリストとして活躍しており、処理の技術はもちろん製造する技術も持っている。

「共感覚」と呼ばれる匂いが色分けして見えるほどの抜群の嗅覚を持っており、どんな人間と接触していたか特徴までわかってしまう。

演 - 野間口徹

在学中である1994年から演劇活動を始め、名助演として近年にいたるまで多数の作品で活躍している。意地の悪い雰囲気の役に選ばれることが多い。

野間口徹が最近出演したドラマ
下克上受験
下克上受験

山之内賢太

大山玲(おおやまれい)

公安機動捜査隊特捜班。巡査部長。情報技術のスペシャリストとして分析やサポートなどの後方支援で活躍する。

仕事に集中しているとき以外は無邪気な性格でチームのムードメーカー。元ハッカーで、かつては官公庁や大企業のサイトへ不正アクセスを繰り返していた。

演 - 新木優子

小学生の頃にスカウトされ、女優としてデビューする。近年は映画や深夜ドラマで主演やヒロインなどの大役に選ばれるなど、ブレイク必至の活躍ぶり。

鍛治大輝(かじだいき)

警察庁警備局長。警視監。公安機動捜査隊特捜班の生みの親。特捜班を自身直轄の秘密部隊としている。極めて合理主義なところがあり、周囲から非情な印象を持たれている。

演 - 長塚京三

フランス映画の主役オーディションに合格し1974年に俳優デビューしているベテラン。出演作品は非常に多く、とりわけ刑事ドラマや時代劇での出演が多い傾向がある。
役の幅は広く、悪役から善良な役まで演じ分けることができる。

近年も活躍は続いており、刑事ドラマのサスペンスで主演に選ばれることもある。

青沼祐光(あおぬまゆうこう)

警視庁公安総務課長。警視。鍛治の右腕。鍛治の指令を特捜班に伝えているが、特捜班のリスクの高い捜査方法を抑制したいと思っている。

演 - 飯田基祐

90年代半ばから映像作品に出演し始めた俳優。ゲストや脇役を中心に活躍しており出演作品は多数。

近年も活躍は続いており人気枠のドラマを中心に、年間20本前後の作品に出演している。比較的悪役に選ばれることが多い。

飯田基祐が最近出演したドラマ
嘘の戦争
嘘の戦争

六反田健次

星野司(ほしの)

警視庁捜査一課。管理官。特捜班を邪魔者扱いしている。

演 - 堀部圭亮

80年代から活躍しているベテラン俳優。脇役、ゲストでの出演でゴールデンの人気枠などに出演を続けいてる。

林智史(はやし)

公安に協力する諜報員。田丸の手引きによって宗教法人「神の光教」に出家信者として潜入している。

演 - 眞島秀和

1999年デビューの俳優。近年は端役が中心ながら、メジャーな作品で存在感のある演技をみせており、顔が広く知られている。

眞島秀和が最近出演したドラマ

林千種(はやしちぐさ)

林智史の妻。新興宗教団体に潜入する夫を2年近く待ち続けている。夫の潜入を手引きした田丸に支えられており、田丸との関係も2年という歳月が変化を与え始める。

演 - 石田ゆり子

スカウトをきっかけにモデルとしてデビューし、翌年にはドラマ『海の群星』で女優デビューを果たす。

長年にわたり数多くの作品に出演しており、様々な役を演じる演技力が培われている。『北の零年』では第29回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞するなど評価は高い。

これだけの経験値を積んでいる年齢であるにも関わらず、年齢を感じさせない可憐なイメージが今もなお残り続けており、女優界の逸材といっても過言ではない。

石田ゆり子が最近出演したドラマ

松永芳(まつながはな)

編集中

演 - 野崎萌香

2010年頃から活躍しているファッションモデル。近年は女優業にも進出し、ゲスト出演を中心にドラマに出演を続けている。

宇田川圭介(うだがわけいすけ)

23歳。警察官僚出身で次期首相候補とも言われている外務大臣の宇田川勇介の息子。父親の権力を利用して、女性を食い物にしていたが、愚行が災いして爆発物を体に取り付けられ脅迫を受けることになる。

演 - 白洲迅

第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストをきっかけに芸能界入りし、翌年2011年には舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』でデビューを果たす。

その後はゲスト出演や端役を中心にドラマへの出演を増やし、着実に人気と実力を磨き、登場シーンの多い役を掴む俳優になりつつある。

白洲迅が最近出演したドラマ

神谷透(かみやとおる)

官房長官。戦後二番目の若さで就任している。鍛治と密会し、秘密裏に様々な依頼をしている。

演 - 石黒賢

1983年のドラマ『青が散る』で俳優デビューする。幅広い役柄で活躍しており、近年は脇役やゲストでの出演を中心に活躍を続けている。

石黒賢が最近出演したドラマ

有馬丈博(ありまたけひろ)

東京工業科学大学の教授。ある事情から、公安に弱みを握られている。この状況から自暴自棄となり、酒や女に溺れ始め、家族とも別れてしまう。

次第に、身の危険を感じる様になり、逆に全てのことを暴露すると公安を脅し、国外に出られる様に交渉を試みた。そんな矢先、上層部からの指示で身辺警護として現れた特捜班と出会う。

当初は自分が監視されていると思い、特捜班を邪険に扱うが、本気で身辺警護をされていることがわかり、徐々に心を開いていく。

演 - 小市慢太郎

劇団M.O.Pの看板俳優として活躍していた俳優。同劇団には大学生の頃から所属している。所属中もドラマや映画で活躍しており、出演作品は多数。

近年も、いかにも裏がありそうな不敵な役がハマっており、多くの作品で名脇役俳優として活躍を続けている。

小市慢太郎が最近出演したドラマ

沢田(さわだ)

暴力団仁愛工業に所属している。仁愛工業は政治献金をネタに政治家たちを恐喝している疑いがあり、上層部からの指示で特捜班の捜査対象となる。

勾留中に暴行罪を装って拘留されてきた稲見と意気投合し、なんのあてもなかった稲見を組に紹介し、潜入捜査の片棒を担がされる。

演 - 杉本哲太

地元では有名な不良からロックバンドを結成したのが芸能界デビューのきっかけ。その後、俳優の道へ進むという異色の経歴を持っている。

しかし、早々に演技の才能を開花させ『白蛇抄』では日本アカデミー賞新人賞を受賞している。その後も脇役を中心に多種多様な作品に抜擢されている大ベテラン俳優。

杉本哲太が最近出演したドラマ

スポンサーリンク

^