銭の戦争 キャスト&相関図

最終更新:
チャンネルフジテレビ
放送期間2015/01/06 ~ 2015/03/17
放送時間火 22:00 ~ 22:54

2015年1月6日スタートのフジテレビ系火曜日22時の枠は、火曜ドラマ『銭の戦争』

本作はエリート街道を走り続け順風満帆な主人公が、突然多額の借金を背負い、地位も財産も失い転落するところから始まる。

そして、くしくも自分を追い詰めた業界に当たる闇金業で再起を図ろうとするが、入社した闇金にはまだ見えていない因縁が潜んでいる。

このドラマは韓国の『パク・イングォン』の同名タイトルのテレビドラマ『銭の戦争』を原作としている。

キャストに関しては本業がアイドルでありながら役者としての評価が高いSMAPの『草彅剛』が主演に選ばれている。また、ヒロインには『大島優子』が選ばれ、アイドルコンビという斬新なキャストとなっている。

他にも『木村文乃』『新川優愛』『玉森裕太』といった若手の注目俳優から『渡部篤郎』『大杉漣』といった演技派のベテラン俳優が選ばれている力の入ったキャスト陣となっている。

スタッフ陣に関しても『僕の生きる道』シリーズ等のヒット作を手がけてきた『三宅喜重』や『チーム・バチスタ』シリーズ等を手がけた『後藤法子』などのヒットメーカーが集まっている盤石な陣営となっている。

銭の戦争の相関図

銭の戦争 <span class="translation_missing" title="translation missing: ja.activerecord.model.drama_diagram">Drama Diagram</span> 1

スポンサーリンク

銭の戦争のキャスト・スタッフ

俳優
白石富生草彅剛
紺野未央大島優子
青池梢木村文乃
赤松大介渡部篤郎
桜田慎一高田翔
円アカネ新川優愛
紺野洋大杉漣
青池早和子ジュディ・オング
紅谷裕蔵津川雅彦
白石孝夫志賀廣太郎
白石三保子木野花
白石光太郎玉森裕太
目黒桃子朝倉えりか
担当スタッフ
プロデューサー笠置高弘
三宅喜重
河西秀幸
演出三宅喜重
白木啓一郎
鈴木浩介
脚本後藤法子
音楽菅野祐悟

スポンサーリンク

白石富生(しらいしとみお)

36歳。東京大学を卒業し、外資系会社クレディ・パートナーズ証券の証券マンとして活躍するエリート。人並みはずれた記憶力が武器。

父である孝夫の連帯保証人だったため、借金を肩代わりするために地位や財産を全て失うも、赤松金融に再就職し闇金として再起を図る。

しかし、この赤松金融には富生にとって大きな因縁が隠されている。

演 - 草彅剛

中学1年でジャニーズ事務所に入所し、翌年にはSMAPのメンバーに選ばれている言わずと知れた日本のスター。

俳優としても、スター人気というよりは演技力を高く評価されており、1997年のドラマ『いいひと。』で第13回 ドラマアカデミー賞主演男優賞の受賞を皮切りに現在に至るまで数々の賞を受賞し続けている。

草彅剛が最近出演したドラマ
嘘の戦争
嘘の戦争

一ノ瀬浩一

紺野未央(こんのみお)

26歳。会社の受付を担当する派遣社員。富生とは500円玉を巡るトラブルがきっかけで出会い「500円男」と呼ぶ。第一印象は最悪だったが、居候させることとなり一緒に暮らしているうちに少しずつ気持ちに変化が現れる。

植草からアプローチをされており、父の借金などの経済的な理由からプロポーズを受けようとするが、富生に阻止される。

演 - 大島優子

元AKB48のメンバーではあるが、実は芸能界入りしたのはさらに前。8歳の頃からセントラル子供劇団に所属し子役として活躍している。AKB48のメンバーとなったのは、それから10年後のオーディションを経てのこと。

同グループ所属中も女優活動を続けていたが、2013年の紅白歌合戦にて卒業し、翌年の映画『紙の月』で卒業後初出演を果たし、第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞する。

大島優子が最近出演したドラマ

青池梢(あおいけこずえ)

27歳。富生の元婚約者。青池ファイナンスホテル部門の社員。祖母は同社の会長。地位も財産も失った富生から別れを告げられるも、忘れることができず、富生と未央の仲を詮索したりする。

演 - 木村文乃

16歳で映画『アダン』のオーディションで3,074人の中からヒロインに選ばれ同作品で、2006年に主演での女優デビューを飾る。その後、連続テレビ小説『だんだん』など出演を重ねた。

しかしその後アトピー性皮膚炎の悪化とともに一度芸能界を離れる。アルバイトなどで生計を立てていた頃、現事務所のスカウトを受け端役から女優業を再スタートさせる。

当初はCMなどを中心に出演し、ほぼ無名の状態から異例のスピードで人気を獲得した。この人気を武器に女優業でも次々と大役が決まり、第38回エランドール賞・新人賞を獲得するなど大出世を果たす。

木村文乃が最近出演したドラマ

赤松大介(あかまつだいすけ)

45歳。赤松金融の社長。白石とは隠された因縁があるものの、当初はそのことに双方が気づかず、白石の能力を買い、社員として雇う。

演 - 渡部篤郎

1987年の大河ドラマ『独眼竜政宗』で俳優デビューを果たしているベテラン俳優。一癖も二癖もある難役をインパクト抜群の演技でこなす名役者として定評がある。
難役を演じるコツとしてオンオフを区別せずに、常に役に入り込んでいることと語っている。

この演技力は若い頃から持っており、1995年の映画『静かな生活』で障害者の役を演じ、日本アカデミー賞新人賞と優秀主演男優賞をダブル受賞している。

近年も変わらず活躍を続けており、アラフィフでありながらもゴールデンの人気枠で主演を張っている。

渡部篤郎が最近出演したドラマ

桜田慎一(さくらだしんいち)

24歳。赤松金融の社員。白石の先輩にあたり、仕事ぶりは適当。

演 - 高田翔

2004年から劇団四季の『ライオンキング』などで子役として活躍しており、2007年にジャニーズ事務所に入所する。入所後、初めてのドラマ出演ではNHK20時枠ドラマ8の『バッテリー』で準主役に選ばれる。

その後はあまり出演は多くはなかったが、近年民放ゴールデンの人気枠で出演を重ね始めている。

円アカネ(まどかあかね)

22歳。赤松金融の社員。派手なファッションが特徴。

演 - 新川優愛

2007年にデビューし、グラビアアイドル、ファッションモデル、女優として、どの仕事も活躍しているマルチタレント。

女優としては当初は端役が中心であったが、徐々に人気を掴み、近年は民放ゴールデンのような人気枠で脇役に選ばれている。

新川優愛が最近出演したドラマ

紺野洋(こんのひろし)

58歳。未央の父。富生の高校時代の恩師。お人好しな性格が災いし、赤松の策略で多額の借金を背負わされる。未央の結婚式のキャンセル額によりさらなる借金を背負うが、経済的な理由による結婚を阻止した富生に感謝している。

しかし、復讐に躍起になる富生の行動には賛成できずにいて、富生の暴走を食い止めようとしている。

演 - 大杉漣

「300の顔を持つ男」「カメレオン」等の異名をもつ名俳優。
大学を中退して演劇に通っていた頃『太田省吾』の記事に感銘を受け『太田省吾』の劇団の研修生として俳優活動を開始する。

劇団で数年経験を積んだ後はピンク映画に積極的に出演し、ZOOM-UP映画祭ピンクリボン賞主演男優賞を受賞する。

その後、ピンク映画の出演は控え、演劇に専念するも所属の転形劇場が解散し37歳で活動基盤を失う...

大杉漣が最近出演したドラマ
嘘の戦争
嘘の戦争

三瓶守

青池早和子(あおいけさわこ)

68歳。梢の祖母。青池ファイナンス会長。地位も財産も失った富生に、梢と別れることを条件に手切れ金を渡そうとする。赤松とも因縁を抱えている。

演 - ジュディ・オング

台湾出身の歌手であり、女優。1959年から劇団で女優活動をはじめる。翌年にはテレビドラマに出演し始める。7,80年代に多数の賞を受賞し、名女優として活躍している。

2000年頃からは出演数は徐々に減らしていたが、近年民放ゴールデンの人気枠での出演が続いている。貫禄のある富豪的な役での起用が多い。

ジュディ・オングが最近出演したドラマ
嘘の戦争
嘘の戦争

四条綾子

紅谷裕蔵(べにやゆうぞう)

77歳。赤松の師匠。かつては貸金業界でかなりの大物であったが、現在は引退し、小額の融資で小銭を稼いでいる。富生の才能を見出し、赤松金融を紹介する。

演 - 津川雅彦

1945年、5歳にして映画などに出演し始める。本格的には16歳でデビューし、早々にスター級の活躍に至った。近年も大御所俳優として年間数本の助演として活躍し、若手の演技の脇を支えている。

白石孝夫(しらいしたかお)

66歳。富生の父。ホワイト化学社長。多額の借金を負い、失踪した末に自殺した。

演 - 志賀廣太郎

1990年ごろから活動している俳優で、表舞台に出るようになったのは2000年頃。俳優の中ではインパクトのあるルックスを持っており、冴えないオジさんの役を中心に名助演として近年に至るまで活躍を続けている。

志賀廣太郎が最近出演したドラマ
リバース
リバース

広沢忠司

白石三保子(しらいしみほこ)

60歳。富生の母。夫の失踪をきっかけに脳内出血で倒れる。北海道にいる脳外科医の手術を受けるしか道がないほどの重症。

演 - 木野花

美術教師をしていたが退職。その後、雑誌のアングラ特集を見て演劇活動を始める。「劇団青い鳥」を結成し、アングラ演劇ブームの火付け役となる。

その後は同劇団を退団し「劇団☆新感線」へ入団。演劇をはじめ、ドラマや映画でインパクトの強い演技をみせている。

木野花が最近出演したドラマ
女囚セブン
女囚セブン

平塚うめ

白石光太郎(しらいしこうたろう)

26歳。富生の弟。実家のことを全く気にかけない富生を軽蔑している。その後富生が金貸しになったことでさらに軽蔑することになるも、自身が経済的に自立できてないことにコンプレックスも感じている。

演 - 玉森裕太

Kis-My-Ft2のメンバー。俳優としては2004年の舞台『DREAM BOYS』がデビュー作。2009年頃からは映画やドラマなどの映像作品にも出演し始める。

近年は映画や深夜帯のドラマではあるものの、主演にも選ばれている。

玉森裕太が最近出演したドラマ
リバース
リバース

浅見康介

目黒桃子(めぐろももこ)

未央の友人で元同僚。富生のことは信用していないが、未央に協力することで間接的に富生に協力する。

演 - 朝倉えりか

1995年より劇団に所属し、女優活動を始める。1998年頃からはドラマを中心に出演を重ね始め、近年も端役を中心に出演を続けている。

スポンサーリンク

^