増山超能力師事務所 キャスト&相関図

最終更新:
チャンネル日本テレビ
放送期間2017/01/05 ~ 2017/03/23
放送時間木 23:59 ~ 00:54

2017年1月5日スタートの日本テレビ系木曜日深夜の枠は、プラチナイト『増山超能力師事務所』

『誉田哲也』の同名の小説『増山法律事務所』が原作で、物語は現実世界をベースに一部の人間が超能力を持つというSF。

超能力者は認定試験のもと、1級と2級に格付けされており、また2級にも満たないものは無能力者と呼ばれる。超能力師は各超能力師事務所に所属し、様々な依頼をこなす。

主人公はそんな世界に存在する増山法律事務所の所長。変わり者で事務所に所属するメンバーも必然的に変わり者が集まっている。そんなメンバーが人助けのために悪戦苦闘するSFヒューマンドラマ。

この主人公をお笑い芸人でありながら俳優としての評価が高まっているココリコの『田中直樹』が演じる。他にも『鹿賀丈史』『六平直政』といったベテランや上り調子の若手俳優が出演している。

スタッフに関しても『マルモのおきて』をはじめ人気作品を手がけた『櫻井剛』が脚本を手掛けるなど、深夜ドラマでありながら豪華な面々が揃っている。

増山超能力師事務所の相関図

増山超能力師事務所 <span class="translation_missing" title="translation missing: ja.activerecord.model.drama_diagram">Drama Diagram</span> 1

スポンサーリンク

増山超能力師事務所のキャスト・スタッフ

俳優
増山圭太郎田中直樹
高原篤志浅香航大
住吉悦子中村ゆり
中井健柄本時生
大谷津朋江平田敦子
河原崎晃忍成修吾
宇川明美ルウト
高鍋逸夫鹿賀丈史
榎本克己六平直政
白石耕太好井まさお
増山文乃芦名星
西条敏郎梶原善
西条照美雛形あきこ
川西今日子田丸麻紀
川西春奈畑芽育
石野公子上原多香子
田丸等寺脇康文
田丸俊介柳喬之
滝沢留美中島ひろ子
滝沢南内田未来
畑中葵真野恵里菜
篠崎玲奈山下リオ
ユンジフンユナク
大谷津誠司モロ師岡
松澤萌筧美和子
倉木都小沢真珠
長尾秀人山中崇
金田信夫福田転球
竹田月子芹那
藤宮博之星田英利
藤宮千佳須藤理彩
藤宮亜澄堀田茜
藤宮千秋高月彩良
遠藤いずみ黒川智花
今井司郎藤原一裕
朝倉小百合横山めぐみ
担当スタッフ
演出久万真路
湯浅弘章
片桐健滋
脚本櫻井剛

スポンサーリンク

増山圭太郎(ますやまけいたろう)

増山超能力師事務所の所長。1級超能力師。元高鍋リサーチの超能力師だったが独立して、変わり者の超能力師を雇い始める。

「面倒臭い」が口癖ながら、面倒なことを率先して実行する。

演 - 田中直樹

お笑いコンビ・ココリコのリーダーでボケ担当。本業はお笑い芸人でありながら俳優としての仕事も多い。本職の俳優にも劣らない演技力を持っており、とりわけ一般家庭の父親役に選ばれることが多い。

田中直樹が最近出演したドラマ

高原篤志(たかはらあつし)

18歳。増山超能力師事務所の2級超能力師。超能力評価D。中途半端な能力のせいでクラスメイトから馬鹿にされており、能力にコンプレックスを持っている。

演 - 浅香航大

元ジャニーズ事務所所属。2008年にエーチームグループのA-Lightに所属し、2010年にA-teamに移籍する。

端役が中心ではあるが連続テレビ小説やゴールデンの人気枠で起用され、出演を重ねている。

住吉悦子(すみよしえつこ)

27歳。増山超能力師事務所の2級超能力師。パイロキネシスの能力者。超能力評価B。才色兼備の女番長。増山に恋心を抱いている。

高校時代の時から「川口の魔女」と呼ばれ近所では有名な超能力者。一年前に起きた川口の発火事件に関与している疑いをかけられている。

演 - 中村ゆり

歌手のオーディション番組「ASAYAN」で合格し1998年に歌手としてデビューしている。翌年には所属していたユニットを解散し女優として活動を開始する。

端役からスタートし、2007年には映画『天国からのラブレター』でヒロインに選ばれるようになる。その後も近年に至るまで映画を中心に活躍を続けている。

ドラマに関しては端役やマイナー枠の脇役を中心に活躍を続けている。

中井健(なかいけん)

22歳。増山超能力師事務所の2級超能力師。遠隔読心の能力者。超能力評価D。能力のせいで他人からの悪口が丸聞こえの学生生活を送ってきたため、人嫌いで犬や猫探しを得意としている。

演 - 柄本時生

2003年にショートムービーオムニバス「Jam Films S」のオーディションに合格し俳優デビューする。

その後は端役を中心ながら、大河ドラマなど人気枠で出演を重ねる。近年は、少しずつ脇役での活躍が増えていたり、シリーズ化しているプロミスの出演により、顔が少しずつ広がっている。

大谷津朋江(おおやづともえ)

増山超能力師事務所の経理担当。元は増山の行きつけの蕎麦屋の店員。

演 - 平田敦子

1985年から劇団を中心に活動を続けている。2010年を過ぎた頃からドラマ作品にも出演し始め、インパクトのある見た目でエキストラや端役を中心に徐々に出演を増やしている。

河原崎晃(かわらざきあきら)

K'sサイキック・オフィスの所長。増山の元右腕。

演 - 忍成修吾

1999年にドラマ『天国に一番近い男』で俳優デビューする。エキストラから端役といった役が中心だったが映画『リリイ・シュシュのすべて』で大役をつかみ、注目を集め始める。

近年は映画では主演に選ばれたり、ドラマでは人気枠のゲスト出演や脇役に選ばれたりと活躍を続けている。

忍成修吾が最近出演したドラマ

宇川明美(うがわあきよし)

増山超能力師事務所の見習い超能力師。途中から入所している。能力を制御できていないが、高い潜在能力を秘めている。

見た目はギャルだが、実は男。

演 - ルウト

男装モデル。俳優、女優としても活躍しており、活躍の場は舞台が中心で。男性役も女性役もこなす異色の存在。

近年は『増山超能力師事務所』などドラマにも出演している。

高鍋逸夫(たかなべいつお)

日本超能力師協会専務理事。高鍋リサーチの所長。増山の元上司。周囲には明かさない陰謀を持っている。

演 - 鹿賀丈史

1972年に劇団四季に入団し、活躍し続けているベテラン俳優。同劇団は1980年まで所属し、看板俳優の一人として活躍していた。

退団の少し前から映像作品へも出演し始め、近年リメイクされているような大ヒット作に数多く出演した。役どころとしても重要な助演を演じている。

近年に至っても出演頻度はわずかながら人気ドラマ、映画など幅広い作品で重要な助演を演じ続けている。

榎本克己(えのもとかつみ)

荒川中央警察署の巡査部長。増山の妻である文乃の正体と過去を知っている。無能力者でありながら刑事の勘で超能力関係の事案を捜査している。

演 - 六平直政

1976年デビューのベテラン個性派俳優。強面のルックスが特徴でヤクザ役・刑事役・三枚目役と様々な役柄をこなしている。

当時は舞台が中心であったが、90年代以降はドラマや映画などの映像作品に出演し始める。近年に至っても人気枠を含め年間10本前後の作品に出演しいるため通算の出演数は非常に多い。

また、役どころとしてもゲストや脇役といった比較的重要な役に選ばれている。

六平直政が最近出演したドラマ
嘘の戦争
嘘の戦争

三輪郁夫

白石耕太(しらいしこうた)

荒川中央署の巡査。榎本克己の部下。

演 - 好井まさお

お笑いコンビ井下好井のボケ担当。2016年から俳優としても活動し始める。

好井まさおが最近出演したドラマ
小さな巨人
小さな巨人

佐川勇人

増山文乃(ますやまふみの)

増山圭太郎の妻。ある事件の重要参考人。

演 - 芦名星

モデルを志していたため、高校進学のタイミングで福島から上京する。在学中にスカウトを受けて、モデルとしてデビューする。また、モデル人気が手伝い同年女優デビューも果たしている。

その後もモデル活動は続けていたが、映画『シルク』のヒロインをオーディションで勝ち取ったことをきっかけに女優活動に専念する。

近年ではゲスト出演ながら目立つ役に選ばれていて、確かな演技力で存在感を発揮している。

芦名星が最近出演したドラマ

西条敏郎(さいじょうとうしろう)

53歳。西条照美の夫。才能のあるデザイナーで、株式会社ローロを立ち上げて独立した。現在は大手アパレルメーカーのデザインを担当している。妻から浮気の容疑をかけられており、調査の対象にされる。

演 - 梶原善

服飾の専門学校在学中に知人だった『松重豊』の紹介で『三谷幸喜』主宰の東京サンシャインボーイズの公演に参加し以降も劇団員として出演を続ける。

東京サンシャインボーイズが解散した後も三谷作品を中心に出演し、今では独特の演技と広く売れている顔が相まって名脇役俳優として活躍している。

梶原善が最近出演したドラマ

西条照美(さいじょうてるみ)

超能力師試験に合格した篤志が初めて請け負ったクライアント。夫の浮気調査を依頼した。

演 - 雛形あきこ

1992年、中学二年生にして女優としてデビューする。またグラビアアイドルとしても活躍し「雛ポーズ」と命名されたポーズは後のグラビア界に影響を与えている。

女優としては映画やドラマに多数出演しており、1996年のドラマ『闇のパープル・アイ』等で主演にも選ばれている。

近年はゲストとして多数の作品に出演し、活躍を続けている。

川西今日子(かわにしきょうこ)

娘の春奈が行方不明になったため、増山超能力師事務所に依頼をする。

演 - 田丸麻紀

15歳になる1993年からモデルとして活躍しており、女優デビューは2003年。出演数は多くはないものの、大河ドラマ、連続テレビ小説など人気の枠での出演経験を持っている。

川西春奈(かわにしはるな)

家庭環境が理由で家出して、増山超能力師事務所の捜査対象となる。

演 - 畑芽育

2011年から女優としての活動を始め、端役を中心にキャリアを積んでいる。

石野公子(いしのきみこ)

安田幸一の秘書。安田は不正献金をしており、その証拠を持ち出した同僚の秘書である大倉和斗を探すよう増山超能力師事務所に依頼していたため、それを無断で断るために事務所を訪問してきた。

演 - 上原多香子

SPEEDのメンバー。女優としても活動しており、ゲストでの出演が多い。

田丸等(たまる)

いこい食堂の店主。店はテレビ取材が入るほど繁盛しているが、腰痛が悪化して入院する。息子の俊介が店を継ごうとしている中、店を閉じようと考えている。

演 - 寺脇康文

俳優を目指したきっかけは、食べていける職業だと感じたこと。早速、俳優養成所のオーディションを受け入団を果たす。舞台を中心に10年近く活動し、90年代中頃からは映像作品への出演も増え始め知名度があがりはじめる。

近年は刑事ドラマやサスペンスでの活躍が多く、第32回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞したりと俳優として評価も高い。

寺脇康文が最近出演したドラマ

田丸俊介(たまる)

悦子のヤンキー仲間で弟分。いこい食堂の店主である等の息子。家出して洋食屋で修行をしていたが、父親が腰痛で入院したタイミングで店を継ごうと戻ってくる。

しかし、思うように客から評価されず、父親との差が超能力の有無と考える。そして、超能力を身につけようと増山超能力師事務所を訪れる。

演 - 柳喬之

2012年から俳優活動を始めた若手俳優。ゲストや端役として出演を続けている。

滝沢留美(たきざわるみ)

超能力を持つ南の母親。超能力が関わっている疑惑のある事件の第一発見者。超能力を持つ南を他人に関わらせないように日頃から注意している。

演 - 中島ひろ子

80年代から女優として活動しており、セレブで嫌味な役から幸の薄い優しい役まで幅広い役を演じ分けている。

近年もなおメジャーなドラマ枠を中心に出演を重ねている。端役やゲストが中心ではあるものの印象に残る演技をしている。

中島ひろ子が最近出演したドラマ

滝沢南(たきざわみなみ)

小学生の超能力者。警察から依頼があった超能力が関わっている疑惑のあるしたい現場の捜査をしていた悦子と篤志が出会う。事件の責任が自分にあるのではないかと不安を募らせている。

演 - 内田未来

6歳でデビューした子役。連続テレビ小説などメジャーなドラマ枠でたびたび起用されている。中でも連続テレビ小説『とと姉ちゃん』では主役の幼少期の役に大抜擢される。
その後も多くの作品に出演し、着実に注目を集めている。

畑中葵(はたなかあおい)

明美の幼馴染の宮田純一の同僚。職場でいじめにあっている。純一の依頼によりいじめの原因調査の対象となる。また、職場の店長である染谷保からも、ある事情により増山超能力事務所を通して身辺調査をされる。

演 - 真野恵里菜

元ハロー!プロジェクトのメンバー。

2度のオーディションを経てハロプロエッグの第2期メンバーとなる。ハロプロ時代から女優としての活動を始めていたが、2013年にハロプロを卒業し本格的に女優業へと進む。

クールでお高い役に選ばれることが多く、この系統の役でハマっている。

真野恵里菜が最近出演したドラマ

篠崎玲奈(しのざきれいな)

男関係が派手なリア充的存在。友人が窓から投げ捨てた指輪を探すために増山超能力師事務所に依頼をする。超能力師のことを超能力者と呼んだり、態度がでかいため増山超能力師事務所のメンバーからも煙たがれている。

演 - 山下リオ

2006年にオーディションを経て芸能界入りを果たし、モデルや女優として活動を開始する。端役やゲストが中心ではあるが、年間10本近い作品に出演している。

ユンジフン(ゆんじふん)

韓国からの留学生。日本に来ていた際に篠崎玲奈と運命的に出会う。しかし、また3年後に帰ってくると言い残し一時帰国している。

この役を演じるユナクはこのドラマの主題歌を歌う超新星のリーダー。

演 - ユナク

韓国のアイドルグループ超新星のリーダー。

大谷津誠司(おおやづせいじ)

朋江の夫。蕎麦屋を営んでいる。

演 - モロ師岡

1990年ごろから俳優活動を始めており、近年に至るまで多くの作品に出演し続けている。役柄は明るく気さくな役から、悪役まで幅広く演じ分けることができ、現在も年間10本を超える作品に出演し続けている。

松澤萌(まつざわもえ)

白石刑事の恋人。浮気が疑われており、中井と明美に身辺調査をされる。

演 - 筧美和子

ファッションショーに行った時にスカウトされ、モデルとしてデビューする。女優としても活動しており、ゲストや端役としての出演が多い。色気全開のキレイどころの役に選ばれることが多い。

筧美和子が最近出演したドラマ
東京タラレバ娘
東京タラレバ娘

笹崎まりか

倉木都(くらきみやこ)

記憶を喪失している謎の女。警察に助けを求めてきたが、少し目を離した隙に失踪してしまった。

演 - 小沢真珠

1993年にスカウトを経て芸能界入りを果たす。当時、高校2年生だった。端役を中心に出演していたが、2004年のドラマ『牡丹と薔薇』で迫力のある悪女を演じブレイクを果たした。

近年はサスペンスや刑事ドラマを中心に活躍している。

長尾秀人(ながおひでと)

遠距離恋愛中に音信不通となった恋人の調査を増山超能力師事務所に依頼している。被害者の金田信夫が殺される直前に電話をしていた形跡があり疑われる。

金田信夫(かねだのぶお)

増山超能力師事務所の付近で転落死体として発見される。現場から強いDM値(超能力を使用した時に残る値)が検出され、増山超能力師事務所の超能力者が容疑者にされてしまう。

演 - 福田転球

舞台俳優として出演を続けてきた俳優で、2010年頃からは映像作品へも出演し始める。

竹田月子(たけだつきこ)

長尾の恋人。遠距離恋愛しており、突然失踪したため、増山超能力師事務所の調査対象となる。

演 - 芹那

SDN48の元メンバー。出演数は多くはないが女優としても活動している。

藤宮博之(ふじみや)

千秋の父親。

演 - 星田英利

ほっしゃんという芸名のお笑いタレント。2010年を過ぎた頃から年間数本程度のペースでドラマにも出演するようになる。

藤宮千佳(ふじみや)

千秋の母。

演 - 須藤理彩

1995年にオーディションを経てデビューする。1998年には連続テレビ小説『天うらら』の主演に選ばれる。その後も年間数本のペースで着実に出演を重ねる。

近年はゲストが中心ではあるが、幅広い作品、役柄で起用されている。

藤宮亜澄(ふじみやあすみ)

千秋の姉。家で起こるポルターガイスト現象の調査を河原崎に依頼する。受験生の妹を気遣う妹想いの姉。

演 - 堀田茜

2009年に全日本国民的美少女コンテストの本選出場をきっかけにデビューを果たす。ファッションモデルやタレント業が中心だったが、2014年に女優デビューを果たし、端役やゲストを中心に出演を重ねている。

藤宮千秋(ふじみやちあき)

高校生。受験を控えているため、四六時中勉強している。藤宮家のポルターガイスト現象の調査の一環で篤志に身辺調査をされ、ある秘密を突き止められてしまう。

演 - 高月彩良

2008年に女優デビューし、着実にキャリアを積んでいる。近年はメジャーな枠で声がかかることが増え始め、ゲスト出演を中心に活躍を続けている。

高月彩良が最近出演したドラマ

遠藤いずみ(えんどういずみ)

美容エステのオル・トパーズから詐欺で200万円を騙し取られたと訴えている被害者。テレビの詐欺師を追い詰める番組を巻き込んで、返済と謝罪を求めている。

演 - 黒川智花

2001年に読者モデルを経て、芸能界入りする。当初はモデルとして活動し、翌年には女優としても活動を始める。その後も女優としての活動の幅を着実に広げていき、近年は年間5本前後の作品に出演を続けている。

黒川智花が最近出演したドラマ

今井司郎(いまい)

詐欺師を追い詰める番組のテレビディレクター。思ったことをハッキリと口にするきつい性格。

美容エステの詐欺を訴えている遠藤いずみに密着している。詐欺の手口を掴むために、増山超能力師事務所に調査を依頼する。

演 - 藤原一裕

お笑いコンビライセンスのボケ担当。稀にドラマにも出演している。

朝倉小百合(あさくらさゆり)

マダム朝倉と名乗っている。美容エステであるオル・トパーズのオーナー。自らが仕上げのマッサージを行い、超能力で理想像を読み取り、そのイメージを鏡に映し出すことで評判を高めている。

演 - 横山めぐみ

『北の国から'87初恋』で女優デビューを果たしている。その後は脇役を中心に活躍していて、2002年には昼ドラ『真珠夫人』のヒロインに抜擢されるなど、活躍が続いてる。

横山めぐみが最近出演したドラマ

スポンサーリンク

^