ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 キャスト&相関図

最終更新:
チャンネルフジテレビ
放送期間2016/07/12 ~ 2016/09/06
放送時間火 22:00 ~ 22:54

2016年7月12日スタートのフジテレビ系火曜日22時の枠は『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』

原作は『内藤了』のホラー小説「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」この小説は第21回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞している期待大の題材といえる。

物語は主人公である藤堂比奈子と異常犯罪者との戦いがベースの構図になっている。この藤堂比奈子は猟奇犯罪者に異常な探究心をもつ新人刑事で、人並みはずれた記憶力を武器に、次々と事件を暴くミステリードラマ。

このドラマの主役を演じるのは、連続テレビ小説『あさが来た』で主役を演じた『波瑠』が抜擢されている。民放の連ドラ主演は初めてで、今までと全く違い一癖も二癖もある難しい役をどのように演じるのか。主演女優の地位を確固たるものにできるかどうか、彼女にとってとても重要な作品となっている。

その他のメインキャストには関ジャニ∞のメンバー『横山裕』や、ネームバリューのある『要潤』が選ばれている。その他、数々のドラマで脇役ながら良い演技を披露してきた俳優が集まっている。

この面々の軸として大ベテランである『渡部篤郎』が選ばれている。渡部はスタッフチームとも慣れ親しんでおり、チームワークの要となっている。

そのスタッフ陣の中心はドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』のプロデュースを務めた関西テレビの『河西秀幸』が務める。
このドラマは視聴率こそ中の上といった程度だが、シリアス系のドラマとして見ごたえのあるドラマ。
そんな河西が慣れ親しんだチームを再集結させており、今回のドラマにはうってつけのチームとなる。

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子の相関図

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 <span class="translation_missing" title="translation missing: ja.activerecord.model.drama_diagram">Drama Diagram</span> 1

スポンサーリンク

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子のキャスト・スタッフ

俳優
藤堂比奈子波瑠
東海林泰久横山裕
厚田巌夫渡部篤郎
倉島敬一郎要潤
清水良信百瀬朔
片岡啓造高橋努
三木健斉藤慎二
月岡真紀佐藤玲
石上妙子原田知世
早坂雅臣光石研
中島保林遣都
藤堂香織奥貫薫
真壁永久芦名星

スポンサーリンク

藤堂比奈子(とうどうひなこ)

25歳。警視庁刑事部捜査第一課・厚田班の新人。驚異的な記憶力をもっており、未解決事件を全て頭に叩き込んでいる。事件に関係するキーワードが耳に入ると頭に事件が思い浮かぶ。

親友が被害者となる凄惨な事件現場でも顔色ひとつ変えず興味を示す異常なところがある。また、スイーツだろうがおかまいなしで、どんなものにも七味唐辛子をふりかける。

自分は殺人を犯してしまう人間なのかを知るためにナイフを持ち歩いて犯人の矛先を自分に向けようとする異常なところがある。

演 - 波瑠

中学1年生でプロモーションビデオのオーディションに応募し、それがきっかけで現事務所からスカウトを受け芸能界入りを果たす。

その後はエキストラに近い端役から始め、モデルなどの仕事もこなしながら一歩ずつ前進した。2013年頃から少しずつ活躍が目立つようになり、大きな転機になったのは連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインの座の獲得。

その後は、ゴールデン枠のヒロインや主演と次から次へと大役を掴み、主演女優賞なども獲得している。

波瑠が最近出演したドラマ

東海林泰久(しょうじやすひさ)

31歳。藤堂と同じ厚田班の先輩。肉親を失った過去から、刑事としての使命感が人一倍強い熱血漢。他の班の管轄の事件にまで首を突っ込んだり、犯人を捕まえる際に必要以上に殴りつけたりと何度も問題を起こし煙たがられている。刑事としての使命を感じない藤堂が気に食わない。

怪しい男から情報を金で買うという違法捜査に手を出しており、事件解決への執念は尋常ではない。違法捜査の秘密は藤堂にばれている。しかし、藤堂がナイフを持ち歩いて正当防衛を装い殺人を企てていると考え、警察をやめさせようとする。

演 - 横山裕

1996年(当時中学3年生)でジャニーズ事務所に入所した関ジャニ∞のメンバー。1998年にはドラマ『ドンウォリー!』で俳優デビューする。出演数は多くはないが、2010年前後からはゴールデン枠のドラマで大役を張る役者となる。

近年は2016年放送の『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』で主演の相手役にあたるクールでストイックな刑事役を演じ、高評価を得ている。

厚田巌夫(あつだいわお)

50歳。藤堂の上司で厚田班の班長。バツイチ。面倒見が良く、自分勝手に動き問題を起こす東海林を守ったり、驚異的な記憶力を持つ藤堂を認め現場に連れて行く。

演 - 渡部篤郎

1987年の大河ドラマ『独眼竜政宗』で俳優デビューを果たしているベテラン俳優。一癖も二癖もある難役をインパクト抜群の演技でこなす名役者として定評がある。
難役を演じるコツとしてオンオフを区別せずに、常に役に入り込んでいることと語っている。

この演技力は若い頃から持っており、1995年の映画『静かな生活』で障害者の役を演じ、日本アカデミー賞新人賞と優秀主演男優賞をダブル受賞している。

近年も変わらず活躍を続けており、アラフィフでありながらもゴールデンの人気枠で主演を張っている。

渡部篤郎が最近出演したドラマ
銭の戦争
銭の戦争

赤松大介

倉島敬一郎(くらしまけいいちろう)

33歳。藤堂と同じ厚田班の先輩。明るく単純な性格。藤堂に好意を抱いている。

演 - 要潤

陸上競技に挫折し、俳優を志すようになる。上京しアルバイトをしながらオーディションを受け続けていたところ、現事務所からスカウトを受け芸能界入りする。

2001年『仮面ライダーアギト』でデビューを果たし、翌年には昼ドラ『新・愛の嵐』で主演の相手役を務め、広く顔が知られる存在となる。

その後、名脇役として近年に至るまで活躍は続き、冷徹な悪役から、ひょうきんな役まで幅広い役に選ばれている。

要潤が最近出演したドラマ
犯罪症候群
犯罪症候群

後藤拓巳

下克上受験
下克上受験

徳川直康

清水良信(しみずりょうしん)

25歳。藤堂と同じ厚田班の先輩。所轄から出世してきた実力者。ノリが良く、関西弁で口が軽い。

演 - 百瀬朔

2012年デビューの若手俳優。2016年にはゴールデンの連ドラ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』でレギュラー出演するなど少しずつ活躍の場を広げている。

片岡啓造(かたおかけいぞう)

40歳。警視庁刑事部捜査第一課・片岡班の班長。自分の班の管轄の捜査に首を突っ込んでくる東海林とは犬猿の仲。

演 - 高橋努

元々、フリーの芸人をしていたが、26歳でコンビ解散する。その頃『蜷川幸雄』の舞台に出演するようになり、本格的に役者へと転向する。

近年は脇役から端役を中心に活躍を続けており、がたいが良いため少々乱暴なところがあったりと雄々しい役に選ばれることが多い。

高橋努が最近出演したドラマ
犯罪症候群
犯罪症候群

山名隆行

三木健(みきたけし)

34歳。警視庁鑑識課。合コンの最中でもおかまいなくスマートフォンで調べ物をしているオタク気質。鑑識官としては優秀で他部署からも認められている。

演 - 斉藤慎二

ジャングルポケットの大ボケ担当。2014年頃からエキストラとして出演していたが、2016年放送の『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』でレギュラー出演を果たす。

月岡真紀(つきおかまき)

22歳。警視庁鑑識課の新人。藤堂と一緒に食事に出かける仲。まだ仕事に慣れず凄惨な現場をみてから食事が喉を通らなくなる。

演 - 佐藤玲

『蜷川幸雄』演出舞台『日の浦姫物語』娘役で女優デビュー。その後は映画で主演女優賞を獲得するなど活躍を続けている。ドラマでは端役が中心。

石上妙子(いしがみたえこ)

55歳。帝都大学医学部の法医学教授。死神女史と呼ばれており、男顔負けの豪快な性格。変死体に興味が強く、一度スイッチが入ると周囲には目もくれず調べ始める。同じく異常犯罪に興味を示す藤堂とは話が合う。

演 - 原田知世

1982年放送のドラマ『セーラー服と機関銃』の主演で14歳にして鮮烈なデビューを果たし、翌年の映画『時をかける少女』でも主演に選ばれ、同作品で権威ある賞を数多く受賞した。この功績で主演女優の座を不動のものとして、その後も映画やドラマで主演を続ける。

近年はNHK作品を中心に出演しており、変わらず主演を含む大役で活躍が続いている。

原田知世が最近出演したドラマ

早坂雅臣(はやさかまさおみ)

46歳。ハヤサカメンタルクリニックの院長。

演 - 光石研

16歳で『博多っ子純情』のエキストラのオーディションを受けたところ主役に選ばれデビューする。役の幅の広さと完成度の高さが評価されていて、優しい役、厳しい役、変質者まで名脇役として多くの作品に出演している。

光石研が最近出演したドラマ

中島保(なかじまたもつ)

28歳。ハヤサカメンタルクリニックの心療内科医師。藤堂の事件の聞き込みをきっかけに出会い、犯罪心理学の観点からアドバイスをするようになる。しかし、外部から脳に腫瘍を発生させる装置を作り、人に殺人衝動を引き起こす実験をしていた。

演 - 林遣都

2005年(当時中学三年生)にスカウトをきっかけに芸能界へ足を踏み入れる。2007年の映画『バッテリー』は俳優デビュー作であり、初主演作。そして、日本アカデミー賞、キネマ旬報ベスト・テンといった権威ある新人賞を獲得している。

この活躍をバネに翌年は映画で主演が続いている。2010年を過ぎる頃にはドラマにも本格的に進出し、主演や人気枠の脇役を中心に近年に至るまで活躍を続けている。

林遣都が最近出演したドラマ
べっぴんさん
べっぴんさん

河合二郎

藤堂香織(とうどうかおり)

比奈子の母。

演 - 奥貫薫

1988年アイドルグループのメンバーとしてデビューする。翌年には映画『バトルヒーター』で女優デビュー。

その後の出演頻度は低かったが、1997年の映画『ラヂオの時間』で演技力が評価されドラマを中心に本格的に女優活動を始める。

極めておとなしい役から明るい役まで幅広い役を演じることができる名脇役女優として活躍しており、近年に至っても年間10本弱の作品に出演している。

奥貫薫が最近出演したドラマ
大貧乏
大貧乏

高野由鶴

真壁永久(まかべとわ)

藤堂にナイフを渡した人物。幼い頃から両親に虐待されたことで性格が歪んでしまった。

演 - 芦名星

モデルを志していたため、高校進学のタイミングで福島から上京する。在学中にスカウトを受けて、モデルとしてデビューする。また、モデル人気が手伝い同年女優デビューも果たしている。

その後もモデル活動は続けていたが、映画『シルク』のヒロインをオーディションで勝ち取ったことをきっかけに女優活動に専念する。

近年ではゲスト出演ながら目立つ役に選ばれていて、確かな演技力で存在感を発揮している。

芦名星が最近出演したドラマ

スポンサーリンク

^