営業部長 吉良奈津子 キャスト&相関図

最終更新:
チャンネルフジテレビ
放送期間2016/07/21 ~ 2016/09/22
放送時間木 22:00 ~ 22:54

2016年7月21日スタートのフジテレビ系木曜日22:00の枠は木曜劇場『営業部長 吉良奈津子』

原作なしのオリジナル脚本となっており『白い巨塔』『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』など数々の大ヒット作や話題作を生み出してきた『井上由美子』が手がける。

敏腕営業ウーマンの主人公である吉良奈津子が産後復帰し、次々と降りかかる仕事と家庭の問題を対処する。産後復帰した女性をテーマに家庭と仕事の両立に奮闘する一人の女性を描いた社会派ドラマ。

この主人公の吉良奈津子を演じるのが数多くのヒット作の主演を任され、最近では『家政婦のミタ』で記録的な視聴率を叩き出した大物女優『松嶋菜々子』
相手役には、映画を中心に活躍中のベテラン俳優『松田龍平』が選ばれている。

他にも『石丸幹二』のようなベテラン俳優や『足立梨花』のような売り出し中の若手女優などが出演する。知名度の高い人気俳優をかき集めたわけではない、適材適所のキャスティング。

スタッフ陣は職業系ドラマを数多く経験しているチーフプロデューサーや話題作となった『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』を担当したプロデューサーが選ばれており、実力派のスタッフ陣となる。

営業部長 吉良奈津子の相関図

営業部長 吉良奈津子 <span class="translation_missing" title="translation missing: ja.activerecord.model.drama_diagram">Drama Diagram</span> 1

スポンサーリンク

営業部長 吉良奈津子のキャスト・スタッフ

俳優
吉良奈津子松嶋菜々子
高木啓介松田龍平
小山浩太郎原田泰造
小山周子松原智恵子
坂部深雪伊藤歩
斎藤良一石丸幹二
米田利雄板尾創路
郷貴志高木渉
川原義雄岡田義徳
一条達哉DAIGO
丸尾裕人白洲迅
神崎あすか足立梨花
今西朋美中村アン
吉田千佳今井華

スポンサーリンク

吉良奈津子(きらなつこ)

42歳。東方広告営業開発部長。かつて広告代理店の花形であるクリエイティブディレクターと活躍していた敏腕OL。偶然をきっかけに結婚、出産をするため産休を取得する。

その後復職を果たすも、配属先は思いがけず営業部長。形だけみれば部長職という大抜擢ではあるが営業職は未経験。上司とも部下ともうまくいっておらず、夫や姑ともうまくいっていない。

この役を演じる松嶋菜々子は、容姿端麗で実力もあり周囲を圧倒する仕事人間という役に定評があり、今回は思い通りに行かないことが多い今までとは少し異なる設定の役を演じる。

演 - 松嶋菜々子

旭化成水着マスコットガールに選ばれたことがきっかけで、モデルとしてデビューを果たす。少しずつ女優の仕事も増やし連続テレビ小説『ひまわり』のヒロインの座を掴む。

以降も大役に選ばれており、2000年頃には『百年の物語』『やまとなでしこ』などで次々と高視聴率を叩き出し、主演女優賞多数といったトップ女優に化ける。

一度出産で活動を休止していたが、復帰後もヒットメーカーぶりは健在。近年では『家政婦のミタ』でテレビドラマ史上歴代3位タイとなる40.0%を記録する快挙を達成している。

松嶋菜々子が最近出演したドラマ

高木啓介(たかぎけいすけ)

32歳。クリエイティブディレクター。元は吉良奈津子の部下。吉良奈津子の制作の能力は認めているものの一人の人間としてはあまりよく思っていなかった。

吉良奈津子が復職する頃に出世している。一見犬猿の仲のようにみえながらも良き相棒として支えあう。

演 - 松田龍平

中学3年生の頃、あるきっかけから『大島渚』からのスカウトを受け、同監督の遺作『御法度』へ主演の『ビートたけし』に次ぐ役で俳優デビューする。同作で権威ある映画賞の新人賞の多くを獲得した。
当初は俳優になるつもりはなかったが、この出演をきっかけに俳優に興味を持ち、俳優の道を歩むことになる。

その後は主役を含む大役を中心に仕事が決まり映画を中心に躍進する。ドラマへの出演は映画に比べて少なかったが、近年はドラマへの出演がみられる。

松田龍平が最近出演したドラマ

小山浩太郎(こやまこうたろう)

45歳。奈津子の夫。偶然をきっかけに鉄の女であった奈津子と知り合い結婚し子宝にも恵まれる。

彼女の職場復帰は認めつつも、育児のしわ寄せが自分にも跳ね返ってきて、少しずつ不満をためるようになる。ベビーシッターの坂部深雪の陰謀で怪しい関係になる。

この役を演じる『原田泰造』はNHKからの評価が高く、今回は民放のゴールデンで主役の夫という大役に選ばれている。

演 - 原田泰造

人気お笑いトリオであるネプチューンのメンバー。2000年を過ぎた頃から本格的に俳優活動も始めていて、ドラマ、映画、舞台と出演数はお笑い界ではトップクラス。

バラエティーでの賑やかなキャラとはうってかわって、シリアスな役が多く、定評もある。特にNHKからの評価が高く大役に選ばれることもある。

小山周子(こやましゅうこ)

72歳。奈津子の姑。奈津子の復職を快く思っておらず、何かにつけて嫌味を言っている。

演 - 松原智恵子

1960年デビューの大御所女優。日活のコンテストの副賞で撮影所の見学をしたのがきっかけ。日活時代はヒロイン役が多く『吉永小百合』『和泉雅子』と並ぶ日活3人娘と呼ばれる看板女優となる。

近年は年間数本といったところではあるが、刑事ドラマなどを中心に活躍を続けている。

坂部深雪(さかべみゆき)

35歳。小山家のベビーシッター。奈津子からも絶大な信頼を得ているが、奈津子の作り置きをホームレスに渡すなど裏では恐ろしい顔を持っている。浩太郎に取り入り何かを企んでいる素振りもある。

演 - 伊藤歩

子役モデルとして活躍しており、1993年、中学生にして女優デビュー。3年後には映画『スワロウテイル』で演技が高く評価され、第20回日本アカデミー賞において新人俳優賞および優秀助演女優賞を受賞している。
その後は名脇役としてレギュラー、ゲスト出演のどちらもこなす。

近年は話題になった2014年放送の『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』で演じた夫の不倫をあの手この手で阻止する役がハマり、作品の話題とともに演技が評価され一段と知名度があがる。

翌年には深夜帯のドラマではあるが『婚活刑事』で連続ドラマ主演に抜擢されている。

斎藤良一(さいとうりょういち)

51歳。常務取締役。奈津子に対しては一見理解者の様な態度で接していますが、実のところ社内のある問題を奈津子一人の責任にしようと画策している。

演 - 石丸幹二

幼少期から多くの楽器に触れながら育っており、音大でサックスを専攻していた。在学中にクラシック歌手の歌に衝撃を受け、再受験をし歌を専攻するようになる。

卒業後は歌を活かして劇団四季に入団し『オペラ座の怪人』でデビュー、以来看板俳優として活躍した。同劇団は2007年に退団しており、映像作品にも出演するようになる。

2013年には21世紀の最高瞬間視聴率を記録したドラマ『半沢直樹』で急...

石丸幹二が最近出演したドラマ
水族館ガール
水族館ガール

倉野久幸

米田利雄(よねだとしお)

49歳。営業開発副部長。営業に関しては自分の方が上という自負があり奈津子のことを快く思っていないが、懸命に成果を出そうとする奈津子を少しずつ認める様になる。

演 - 板尾創路

お笑いコンビ130Rのボケ担当。2000年は過ぎた頃から、徐々に俳優としても活躍し始め、当初は端役が中心ではあったが2010年前後にはシリアスな役がハマりはじめる。

近年もシリアスの方向性は変わらず、権力者、犯罪者、異常者といった役を中心に活躍しており、映画とドラマを合わせると年間10本前後の作品に出演している。

板尾創路が最近出演したドラマ
嫌われる勇気
嫌われる勇気

佐藤太郎

郷貴志(ごうあつし)

51歳。営業開発部。

演 - 高木渉

名探偵コナン、ゲゲゲの鬼太郎などのヒット作を含む多くの作品で活躍する売れっ子声優。2016年に大河ドラマ『真田丸』で俳優デビューを果たし、同年他3本のドラマに出演する。

高木渉が最近出演したドラマ
4号警備
4号警備

遠藤恵輔

川原義雄(かわはらよしお)

39歳。営業開発部。

演 - 岡田義徳

1993年に姉とモデルオーディションを受けたことをきっかけに芸能界入りを果たす。翌年にはドラマ『アリよさらば』に出演し俳優デビュー。

当初は端役を中心に活躍していたが、2002年のドラマ『木更津キャッツアイ』を転機に知名度が一気に高まる。

その後は着実に出演を重ね、近年は脇役から端役まで幅広くこなし、どんな役でもしっかりとインパクトを残す名役者として活躍し続けている。

一条達哉(いちじょうたつや)

36歳。営業開発部。部内では目立たない存在ではあるが、常務取締役である斎藤の差し金で奈津子を監視し、何かあれば逐一報告している。

演 - DAIGO

ロックバンド・BREAKERZのボーカル。タレントとしても人気が高い。最近少しずつドラマへの出演が増えてきており、脇役から端役まで幅広く演じる。

丸尾裕人(まるおゆうと)

26歳。営業開発部。

演 - 白洲迅

第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストをきっかけに芸能界入りし、翌年2011年には舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』でデビューを果たす。

その後はゲスト出演や端役を中心にドラマへの出演を増やし、着実に人気と実力を磨き、登場シーンの多い役を掴む俳優になりつつある。

白洲迅が最近出演したドラマ

神崎あすか(かんざきあすか)

23歳。営業開発部。東方広告のクライアントの娘でありコネで入社している。コピーライターを志望しているが初対面で奈津子にコピーライターをなめないよう注意され、毛嫌いするようになる。しかし奈津子の仕事っぷりに少しずつ気を許すようになる。

演 - 足立梨花

ホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリを獲得し芸能界入りし、2008年には女優デビューを果たす。映画では主演を中心に、ドラマでは人気枠の端役を中心に活躍している。

基本的には明るい役への出演ばかりではあるが、この系統の役の演技はかなり洗練されている。

足立梨花が最近出演したドラマ
水族館ガール
水族館ガール

小柴久美子

今西朋美(いまにしともみ)

32歳。営業開発部所属の派遣社員。広告代理店ばかりに派遣されており、業界内においてはそれなりに実力があると自負している。クリエイティブディレクターの高木とはプライベートで親密な関係にある。

演 - 中村アン

大学在学中にモデルのオーディションでグランプリを獲得している。就職も考えていたため、すぐには芸能界入りをしなかったものの翌年には現在の事務所に入所した。

当初はモデルの仕事を中心に活躍し着実に人気を高めていた。近年はモデルでの人気が手伝い、ドラマへの出演が多くなっている。

当初はあまり複雑でない美人枠での出演という印象だったが、演技力が見出され、クセのある多様な役に選ばれるように...

中村アンが最近出演したドラマ
レンタル救世主
レンタル救世主

秦野いろは

水族館ガール
水族館ガール

沢渡夏子

吉田千佳(よしだちか)

奈津子のママ友。

演 - 今井華

リアリティ番組『テラスハウス』に出演していたモデル。2011年にスカウトを経て芸能界入りをしている。女優としても活動しているが、まだ出演数は少ない。

スポンサーリンク

^